漢字の正しい書き順(筆順)モバイル版
正しい筆順は美しい文字を書くための基本です。

ウQヤユUHママOマIUH,JMTHIヘI-IMQ02045424QミユオZcpケ%


DVDベストセラー 書籍ベストセラー TVゲームベストセラー
【特集】楽天ブックス

【特集】楽天市場



画数:5画
(小学二年生)[常用]


読み:ホク,きた,そむ(く)[常用外],に(げる)[常用外]

ポイント:
明朝体活字では、縦線が下に突き出ていますが、楷書、行書では一般的に突き出しません。
「北」の字形
筆写の楷書では、いろいろな書き方があり、「ヒ」の一画目には、右上から書く「ノ」、左から書く横線があります。
「南北(ナンボク)」、「敗北(ハイボク)」、「北緯(ホクイ)」、「北進(ホクシン)」、「北西(ホクセイ)」、「北斗七星(ホクトシチセイ)」、「北半球(きたはんきゅう)」、「北風(きたかぜ)」、「北方(ホッポウ)」、「北国(きたぐに)」、「北極(ホッキョク)」、「北海道(ほっかいどう)」

※ 明朝体などの印刷文字と楷書体などの手書き文字の字形の違いについては下記に示されています。
「常用漢字表」(付)字体についての解説 > 第2 明朝体と筆写の楷書との関係について > (2)点画の組合せ方に関する例

Amazonの携帯電話ストア
0.戻る