漢字の正しい書き順(筆順)モバイル版
正しい筆順は美しい文字を書くための基本です。

ウQヤユUHママOマIUH,JMTHIヘI-IMQ02045424QミユオZcpケ%

手


DVDベストセラー 書籍ベストセラー TVゲームベストセラー
【特集】楽天ブックス

【特集】楽天市場

手

画数:4画
(小学一年生)[常用]

読み:
シュ,て,た,ズ[常用外]

ポイント:
「ノ」、「二」の順に書いていき、最後はしっかりはねましょう。
「握手(アクシュ)」、「右手(みぎて)」、「下手(へた)」、「懐手(ふところで)」、「旗手(キシュ)」、「挙手(キョシュ)」、「空手(からて)」、「空手形(からてがた)」、「好敵手(コウテキシュ)」、「手旗(てばた)」、「手形(てがた)」、「手綱(たづな)」、「手錠(テジョウ)」、「手段(シュダン)」、「手品(てじな)」、「手風琴(テフウキン)」、「手柄(てがら)」、「手腕(シュワン)」、「勝手(かって)」、「小切手(こぎって)」、「上手(じょうず)」、「人手(ひとで)」、「隻手(セキシュ)」、「選手(センシュ)」、「素手(スで)」、「相手(あいて)」、「着手(チャクシュ)」、「拍手(ハクシュ)」、「平手(ひらて)」、「片手(かたて)」、「手紙(てがみ)」、「岩手(いわて)」、「逆手(さかて)」、「弓手(ゆんで)」、「手弱女(たおやめ)」、「足手纏(あしでまとい)」、「天手古舞(てんてこまい)」、「手水所(ちょうずどころ)」

Amazonの携帯電話ストア
Amazon.co.jpロゴ
0.戻る