漢字の正しい書き順(筆順)モバイル版
正しい書き順(筆順)は美しい文字を書くための基本です。


当



当

画数:6画
(小学二年生)[常用]

読み:
トウ,あ(たる),あ(てる),まさ(に)[常用外]

ポイント:
中央の縦線から書き始めます。
「一騎当千(イッキトウセン)」、「穏当(オントウ)」、「該当(ガイトウ)」、「勘当(カンドウ)」、「至当(シトウ)」、「相当(ソウトウ)」、「妥当(ダトウ)」、「担当(タントウ)」、「当該(トウガイ)」、「当時(トウジ)」、「当選(トウセン)」、「当然(トウゼン)」、「当惑(トウワク)」、「不当(フトウ)」、「過当(カトウ)」、「見当(ケントウ)」、「手当(てあて)」、「充当(ジュウトウ)」、「正当(セイトウ)」、「適当(テキトウ)」、「当事(トウジ)」、「当初(トウショ)」、「当前(トウゼン)」、「当代(トウダイ)」、「当直(トウチョク)」、「当日(トウジツ)」、「当番(トウバン)」、「当否(トウヒ)」、「当分(トウブン)」、「当面(トウメン)」、「当用(トウヨウ)」、「配当(ハイトウ)」、「弁当(ベントウ)」

0.戻る