漢字の正しい書き順(筆順)モバイル版
正しい筆順は美しい文字を書くための基本です。

ウQヤユUHママOマIUH,JMTHIヘI-IMQ02045424QミユオZcpケ%

僅


DVDベストセラー 書籍ベストセラー TVゲームベストセラー
【特集】楽天ブックス

【特集】楽天市場

僅

画数:13画
[常用]

読み:
キン,わず(か)

ポイント:
つくりの縦線は「口」の次に書きます。
「僅差(キンサ)」、「僅少(キンショウ)」
※JIS2004の例示字形変更対応済み

例示字形変更前の字形についても、これを即、間違いとするものではありませんので、下記に示しておきます。(12画)



この漢字は下記に該当しています。
「常用漢字表」(PDF形式)(付)字体についての解説「第2 明朝体と筆写の楷書との関係について」
「3 筆写の楷書字形と印刷文字字形の違いが,字体の違いに及ぶもの」


括弧内は印刷文字である明朝体の字形に倣って書いたものであるが,筆写の楷書ではどちらの字形で書いても差し支えない。なお,括弧内の字形の方が,筆写字形としても一般的な場合がある。

Amazonの携帯電話ストア
Amazon.co.jpロゴ
0.戻る