音訓索引(漢字の読み方):「と」

[スポンサーリンク]
(833文字)

































跿























と[常用外]
と[常用外]
とい
と(い)
といし
といし
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
とう
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
トウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
ドウ
と(う)
と(う)
と(う)[常用外]
と(う)[常用外]
と(う)[常用外]
トウ[常用外]
トウ[常用外]
トウ[常用外]
トウ[常用外]
トウ[常用外]
トウ[常用外]
トウ[常用外]
トウ[常用外]
トウ[常用外]
トウ[常用外]
トウ[常用外]
トウ[常用外]
ドウ[常用外]
ドウ[常用外]
ドウ[常用外]
ドウ[常用外]
ドウ[常用外]
ドウ[常用外]
とうがまえ
とうげ
とうげ
どうして
とうと(い)
とうと(い)
とうと(ぶ)
とうと(ぶ)
とうと(ぶ)
とうと(ぶ)[常用外]
とうと(ぶ)[常用外]
とお
とお[常用外]
とお(い)
とお(い)
とお(い)
とお(い)
とお(い)
とお(い)
とお(い)[常用外]
とお(す)
とお(す)
とお(す)
とお(す)
とお(す)[常用外]
とお(す)[常用外]
とお(る)
とお(る)
とお(る)
とお(る)
とお(る)
とお(る)[常用外]
とお(る)[常用外]
とお(る)[常用外]
とお(る)[常用外]
とお(る)[常用外]
とが
とが
とが[常用外]
とが[常用外]
とかき
とかき[常用外]
と(かす)
と(かす)
と(かす)
と(かす)
と(かす)
と(かす)
と(かす)
と(かす)
と(かす)
とか(す)
と(かす)[常用外]
とがた
とがた
とがた
とが(め)
とが(める)
とかり
とが(る)
とき
とき
とき
とき
とき
とき
とき
とき
とき
とき
とぎ
とき[常用外]
とき[常用外]
とき[常用外]
とき[常用外]
ときあかし
トク
禿
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
トク
ドク
ドク
ドク
ドク
ドク
ドク
ドク
と(く)
と(く)
と(く)
と(く)
と(く)
と(く)
と(く)
と(く)
と(く)
と(く)
と(く)
と(ぐ)
と(ぐ)
と(ぐ)
と(ぐ)
と(く)[常用外]
と(く)[常用外]
と(く)[常用外]
と(く)[常用外]
と(く)[常用外]
と(ぐ)[常用外]
トク[常用外]
ドク[常用外]
どくだみ
とぐろ
とげ
とげ
とげ[常用外]
と(ける)
と(ける)
と(ける)
と(ける)
と(ける)
と(ける)
と(ける)
と(げる)
と(ける)[常用外]
とこ
とこ
とこしえ[常用外]
ところ
ところ
ところ
ところ[常用外]
ところ[常用外]
ところ[常用外]
と(ざす)
と(ざす)
とざ(す)
とざ(す)
とざ(す)[常用外]
とし
とし
とし
とし
と(し)
と(じ)
と(し)[常用外]
と(し)[常用外]
と(し)[常用外]
と(じ)[常用外]
とし[常用外]
寿
とし[常用外]
とし[常用外]
とし[常用外]
とじいと[常用外]
とし(ごとに)
とし(ごとに)[常用外]
とじもの[常用外]
簿
どじょう
どじょう
どじょう
としより
としより
と(じる)
と(じる)
と(じる)
と(じる)
と(じる)
と(じる)
と(じる)
と(じる)
と(じる)
と(じる)[常用外]
と(ず)
と(ず)[常用外]
とせ
とせ[常用外]
とだ(える)
トチ
とち
とち
トチ
とち
とち
とちのき
トツ
トツ
トツ
トツ
トツ
トツ
トツ
トツ
トツ
ドツ
ドツ
ドツ
ドツ
とつ(ぐ)
とつ(ぐ)
とつ(ぐ)
とつ(ぐ)
とつ(ぐ)[常用外]
とつ(ぐ)[常用外]
どて
とて(も)
とと
𠥼
とど
とど
とど(く)
とど(く)
とど(け)
とど(け)[常用外]
とど(ける)
とど(ける)
とどこお(る)
とどこお(る)
ととの(う)
ととの(う)
ととの(う)
ととの(う)
調
ととの(う)
ととの(う)[常用外]
ととの(う)[常用外]
ととの(える)
ととの(える)
ととの(える)
ととの(える)
調
ととの(える)
ととの(える)[常用外]
ととの(える)[常用外]
とどまつ
とど(まる)
とど(まる)
とど(まる)
とど(まる)
とど(まる)[常用外]
とど(まる)[常用外]
とど(まる)[常用外]
とど(まる)[常用外]
とど(まる)[常用外]
とど(める)
とど(める)
とど(める)
とど(める)
とど(める)
とど(める)[常用外]
とど(める)[常用外]
とど(める)[常用外]
とど(める)[常用外]
とど(める)[常用外]
とどろ(き)
とどろ(き)
とどろ(く)
とどろ(く)
とな(え)
とな(え)
とな(え)[常用外]
とな(える)
とな(える)
とな(える)
とな(える)
とな(える)
とな(える)
とな(える)
とな(える)[常用外]
となり
となり
とな(る)
とな(る)
との
殿
どの
殿
と(ばす)
とばり
とばり
とばり
とばり
とばり
とばり[常用外]
とび
とび
とび
とび
とびうお
𩹉
とびら
とびら
と(ぶ)
と(ぶ)
と(ぶ)
と(ぶ)[常用外]
と(ぶ)[常用外]
どぶ[常用外]
どぶがい
とぶひ
とぶひ
とぼ(ける)
とぼし
とぼし
とぼし[常用外]
とぼし[常用外]
とぼ(しい)
とぼ(しい)
とぼ(す)
とぼ(す)
とぼ(す)[常用外]
とぼ(す)[常用外]
とぼそ
とぼそ[常用外]
とぼ(る)
とぼ(る)[常用外]
とま
とま
とます
とます[常用外]
と(まる)
と(まる)
と(まる)
と(まる)
と(まる)
と(まる)[常用外]
とみ
とみ
とみ(に)[常用外]
と(む)
と(む)
とむら(う)
と(める)
と(める)
と(める)
と(める)
と(める)
とも
とも
とも
とも
とも
とも
とも
とも
とも
とも[常用外]
とも[常用外]
とも[常用外]
ともえ
ともがら
ともがら
ともがら
ともがら
ともがら
ともがら
ともがら[常用外]
ともがら[常用外]
ともがら[常用外]
ともし
ともし[常用外]
ともしび
ともしび
ともしび[常用外]
ともしびたて
とも(す)
とも(す)
とも(す)
とも(す)[常用外]
とも(す)[常用外]
ともづな
ともな(う)
とも(に)
とも(に)
とも(に)
とも(に)
とも(に)[常用外]
ども(り)
とも(る)
ども(る)
ども(る)
ども(る)
とも(る)[常用外]
とや
とよ
とよ[常用外]
どよ(めき)
とら
とら
とら
どら
どら
どら
と(らえる)
と(らえる)
と(らえる)
と(らえる)
とら(える)
とら(える)
とら(える)
とら(える)
とら(える)[常用外]
とら(える)[常用外]
とら(える)[常用外]
とら(える)[常用外]
と(らわれる)
とら(われる)[常用外]
とり
とり
とり
とり
とり
とり[常用外]
とりい
とりい(れ)
とりい(れる)[常用外]
とりかご
とりこ
とりこ
とりこ
とりこ
とりこ[常用外]
とりこ(にする)
とりし(まる)
とりし(まる)[常用外]
とりで
とりで
とりで
とりで
とりで
とりで[常用外]
とりで[常用外]
とりで[常用外]
とりわけ[常用外]
ドル
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)
と(る)[常用外]
と(る)[常用外]
と(る)[常用外]
と(る)[常用外]
と(る)[常用外]
と(る)[常用外]
と(る)[常用外]
とろ
どろ
どろ
どろ
どろ[常用外]
とろ(かす)
とろ(かす)
とろ(かす)
とろ(ける)
トン
トン
トン
トン
トン
トン
トン
トン
とん
トン
トン
トン
トン
トン
トン
トン
トン
トン
トン
どん
ドン
ドン
ドン
ドン
ドン
ドン
ドン
ドン
ドン
ドン
ドン
ドン
ドン
トン[常用外]
トン[常用外]
ドン[常用外]
どんぐり
とんび
どんぶり
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>