(参考)「アルファベット」の筆記体

[スポンサーリンク]
アルファベットの活字体の大文字及び小文字
アルファベットのブロック体には、1つに決められた「正しい書き順」というものはありません。
文部科学省の学習指導要領は「文字や符号を識別し、語と語の区切りなどに注意して正しく書くこと」を求めていますが、書き順については一切触れていません。
【ご参考】
アルファベットの書き順(筆順)は?|学研出版サイト

筆記体:「アルファベット(小文字)」の書き方


筆記体:「アルファベット(大文字)」の書き方

[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
漢字の正しい書き順(筆順)のFacebookページです。更新情報など。
管理者推薦
 <<    >>