アクセス集中に伴うトラブル回避へのご理解・ご協力のお願い

[スポンサーリンク]

当サイトのページ表示、検索結果表示などが遅いと感じられる場合、アクセス集中に伴うレスポンス低下の可能性があります。その際は、再表示(リロード)やクリックを一時的に抑えてくださいますよう、ご理解・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

【お知らせ】2012年12月21日(金)、サイト移転しました。
URLは http://kakijun.jp/ です。独自ドメインを取得しました。
レンタルサーバーは「エックスサーバー」を選択しました。

【説明】
これまで当サイトは長年に渡りロリポップ!レンタルサーバーを利用しておりました。1台のサーバーを複数のサイトが共有する一般的なプランであったため、一部のサイトが高負荷などの要因で他のサイトに影響が出ると判断された場合、当該サイトへのアクセス制限などの措置が講じられる運用となっていました。

ロリポップ!レンタルサーバーは稼働状況などを24時間監視しており、アクセス集中や高負荷処理、トラブルの兆候を検出した場合は、迅速に調査が行われ、適切な対応を講じるとのことです。多くのサイトに対して安定的にサービスを提供するための運用管理です。

考え得る様々な対策を講じてきたものの解決には至らず、ロリポップ!レンタルサーバーの契約では限界があると判断し、レンタルサーバーの移転を実施するに至りました。

【経緯】2012年6月16日(土)~2012年6月20日(水)
2012年6月16日(土) 21:47 当サイトへのアクセスが集中したため、ロリポップ!がアクセス制限を実施(連絡なし)
その後、掲示板への書き込みなどで「利用できない」「ページ表示が遅い」「エラーが表示される」などの連絡を頂戴しました。
ロリポップ!チャットサポートで状況確認をしましたが、当サイトへのアクセス集中が原因である、アクセス制限をかけている旨の回答は得られず、調査結果を別途メールにて報告頂くよう依頼しました。(2012年6月18日(月))
2012年6月18日(月) 18:34:03 エラーは、当サイトへのアクセス集中による高負荷によって発生しているとの回答を得ました。しかし、アクセス制限がかけられていることには言及されませんでした。負荷軽減策として対応策の一例を提示され、これを受けて対策に着手しました。
2012年6月18日(月) 19:25:17 緊急対策を講じ、サポートに連絡しましたが、「1日様子を見て、改めてご連絡を差し上げたいと存じます。」との回答で、アクセス制限の事実を知らされぬまま状況が改善しないことに更なる対応策の検討、ページ構成の見直しや、サイトトップページ、掲示板へのご協力依頼などの掲示を行いました。
2012年6月19日(火)朝から更なる対策を講じ、サポートに連絡すると共に、上位プランへの変更による状況改善の可能性について問い合わせました(11:55)
2012年6月19日(火) 16:50:11 今回の状況はプラン変更では改善されないとの回答とともに、アクセス制限を介助した旨の報告がありました。それまでアクセス制限の事実に言及されることはありませんでした。
2012年6月20日(水) 18:27:15 これまでの経緯などについてサポートへ問い合わせました。
2012年6月21日(木) 19:19:48 経緯について回答が送られてきました。
・2012/06/16 21:47 アクセス制限の実施
・2012/06/20 13:06 アクセス制限の解除
なお、「今回は制限の際にご連絡を差し上げておらず、誠に申し訳ございませんでした。」の一文がありました。

2012年6月22日(金) 14:33:51 ロリポップ!カスタマーサービスより、「今後、サーバー側にて対応を行う際に制限及び解除の際に必ずお客様にご連絡メールを通知するよう、改善を行います。」との連絡がありました。

今回は、1ページを表示するためにブラウザーがアクセスするファイルの数を削減する対策を講じました。外部ファイルとしていたCSSやJavascriptなども、HTMLページに挿入しています。結果的にアクセス数は削減できたものの、キャッシュを利用できないためにページ表示に必要なデータ転送量は増加しています。ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

【追記 2012.07.13.】タイトルロゴをはじめ、一部の画像ファイルをbase64エンコードしてHTMLファイルに含める対応を行っています。具体的には、imgタグのsrcにファイル名ではなく、base64エンコードした文字列を指定するものです。この手法はデコレーションメールなどで使われているものです。HTMLファイウルのサイズはやや大きくなりましたが、アクセス数が減少するため、多くの画像ファイルを表示しているページにおいてはレスポンスの改善もみられるようです。ただし、大量のスクリプトが実行されるため、サーバーに相応の負荷が掛かり、base64エンコード処理は順次実行されるためにレスポンスには一定の制約があるようです。

【画像ファイルのbase64エンコードに係る制約と対応】HTMLファイルのimgタグのsrcに画像ファイルをbase64エンコードした文字列を指定する場合、IE8以下のブラウザーには制約があります。IE6,IE7などのIE8未満のブラウザーは対応していません。また、IE8では32KBまでとのサイズに制約があります。よって、当サイトでは、ブラウザーを判定し、処理を行っています。また、対象とする画像は32KBを超えない小さなものに限定しています。

【追記 2012.07.23.】以下のページについて、画像ファイルを予めbase64エンコードしたテキストファイルと、画像ファイルへのリンクのママとしたテキストファイルを用意し、ブラウザーの種類を判定し、読み込むファイルを切り替えるように修正を行いました。
「常用漢字表」(付)字体についての解説(抜粋) ページ、部首索引・一覧ページ(PC版、スマートフォン版)、英語版漢字一覧ページ、英語版ひらがな索引ページ、英語版カタカナ索引ページ

【2012.12.21. サイト移転】
抜本的対策として、サイトを運用するサーバーを移転しました。
これに併せて独自ドメイン( http://kakijun.jp/ )を取得しました。
新たに契約したレンタルサーバーには「エックスサーバー」を選択しました。

漢字の正しい書き順(筆順)サイト管理者
2012年12月21日(月)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>