「円」の書き方

[スポンサーリンク]
円

音訓(読み): エン、まる(い)、まど(か)[常用外]、つぶら(か)[常用外]、まろ(やか)[常用外]

ポイントなど:
外側(けいがまえ)から書きます。
旧字体は「圓」です。
「一円(イチエン)」、「壱万円(イチマンエン)」、「円滑(エンカツ)」、「円弧(エンコ)」、「円周(エンシュウ)」、「円熟(エンジュク)」、「円陣(エンジン)」、「円卓(エンタク)」、「円柱(エンチュウ)」、「円筒形(エントウケイ)」、「円盤(エンバン)」、「参万円(サンマンエン)」、「拾万円(ジュウマンズエン)」、「千円(センエン)」、「弐万円(ニマンエン)」、「円融(エンユウ)」

書体による違い
一円一帯 (いちえんいったい)
円滑洒脱 (えんかつしゃだつ)
円孔方木 (えんこうほうぼく)
円首方足 (えんしゅほうそく)
円熟無礙 (えんじゅくむげ)
円成実性 (えんじょうじつしょう)
円頂黒衣 (えんちょうこくい)
円頂黒衣 (えんちょうこくえ)
円頂緇衣 (えんちょうしい)
円転滑脱 (えんてんかつだつ)
円頭方足 (えんとうほうそく)
円頓止観 (えんどんしかん)
円融三諦 (えんにゅうさんたい)
円木警枕 (えんぼくけいちん)
円木警枕 (えんぼくのけいちん)
円満解決 (えんまんかいけつ)
円満具足 (えんまんぐそく)
円融滑脱 (えんゆうかつだつ)
円顱方趾 (えんろほうし)
家庭円満 (かていえんまん)
外円内方 (がいえんないほう)
三諦円融 (さんたいえんにゅう)
水随方円 (すいずいほうえん)
智円行方 (ちえんこうほう)
破鏡重円 (はきょうじゅうえん)
破鏡重円 (はきょうちょうえん)
福徳円満 (ふくとくえんまん)
方趾円顱 (ほうしえんろ)
方底円蓋 (ほうていえんがい)
老成円熟 (ろうせいえんじゅく)
円鑿方枘 (えんさくほうぜい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>