「天」の書き方

[スポンサーリンク]
天

音訓(読み): テン、あめ、あま、そら[常用外]

ポイントなど:
横、横、「人(ノ、から入ります)」の順です。
横線の長さに気をつけましょう。
「雨天(ウテン)」、「炎天(エンテン)」、「沖天(チュウテン)」、「仰天(ギョウテン)」、「暁天(ギョウテン)」、「荒天(コウテン)」、「晴天(セイテン)」、「青天(セイテン)」、「天井(テンジョウ)」、「天皇(テンノウ)」、「天女(テンニョ)」、「天然(テンネン)」、「天然痘(テンネントウ)」、「天地(テンチ)」、「天罰(テンバツ)」、「天賦(テンプ)」、「天文学(テンモンガク)」、「天幕(テンマク)」、「天丼(てんどん)」、「曇天(ドンテン)」、「摩天楼(マテンロウ)」、「天気(テンキ)」、「天秤(テンビン)」、「天孫降臨(テンソンコウリン)」

書体による違い
暗無天日 (あんむてんじつ)
韋駄天足 (いだてんあし)
韋駄天走 (いだてんそう)
韋駄天走 (いだてんばしり)
一念通天 (いちねんつうてん)
一天四海 (いってんしかい)
一天万乗 (いってんばんじょう)
殷天動地 (いんてんどうち)
雨過天晴 (うかてんせい)
有頂天外 (うちょうてんがい)
雲外蒼天 (うんがいそうてん)
雲泥万天 (うんでいばんてん)
怨気衝天 (えんきしょうてん)
海角天涯 (かいかくてんがい)
海闊天空 (かいかつてんくう)
海闊天高 (かいかつてんこう)
回天事業 (かいてんじぎょう)
回天動地 (かいてんどうち)
回天事業 (かいてんのじぎょう)
回天之力 (かいてんのちから)
開天闢地 (かいてんへきち)
花天酒地 (かてんしゅち)
管中窺天 (かんちゅうきてん)
歓天喜地 (かんてんきち)
旱天慈雨 (かんてんじう)
撼天動地 (かんてんどうち)
旱天慈雨 (かんてんのじう)
蓋天蓋地 (がいてんがいち)
杞人天憂 (きじんてんゆう)
杞人憂天 (きじんゆうてん)
奇想天外 (きそうてんがい)
吃驚仰天 (きっきょうぎょうてん)
吉人天相 (きつじんてんしょう)
驚地動天 (きょうちどうてん)
驚天駭地 (きょうてんがいち)
旭日昇天 (きょくじつしょうてん)
旭日東天 (きょくじつとうてん)
跼天蹐地 (きょくてんせきち)
尭天舜日 (ぎょうてんしゅんじつ)
仰天長嘆 (ぎょうてんちょうたん)
仰天不愧 (ぎょうてんふき)
倶不戴天 (ぐふたいてん)
敬天愛人 (けいてんあいじん)
敬天愛民 (けいてんあいみん)
経天緯地 (けいてんいち)
向天吐唾 (こうてんとだ)
国艶天香 (こくえんてんこう)
国色天香 (こくしょくてんこう)
壺中之天 (こちゅうのてん)
壺中天地 (こちゅうのてんち)
昏天暗地 (こんてんあんち)
昏天黒地 (こんてんこくち)
五十天命 (ごじゅうてんめい)
参天弐地 (さんてんじち)
罪悪滔天 (ざいあくとうてん)
四海天下 (しかいてんか)
至誠通天 (しせいつうてん)
咫尺天涯 (しせきてんがい)
自然天然 (しぜんてんねん)
指天画地 (してんかくち)
衆口熏天 (しゅうこうくんてん)
秋天一碧 (しゅうてんいっぺき)
縮地補天 (しゅくちほてん)
上下天光 (しょうかてんこう)
傷天害理 (しょうてんがいり)
震地動天 (しんちどうてん)
震天撼地 (しんてんかんち)
震天駭地 (しんてんがいち)
震天動地 (しんてんどうち)
人事天命 (じんじてんめい)
水光接天 (すいこうせってん)
水天一色 (すいてんいっしょく)
水天一碧 (すいてんいっぺき)
水天彷彿 (すいてんほうふつ)
水天髣髴 (すいてんほうふつ)
星河一天 (せいがいってん)
青天霹靂 (せいてんのへきれき)
青天白日 (せいてんはくじつ)
青天霹靂 (せいてんへきれき)
石破天驚 (せきはてんきょう)
草頭天子 (そうとうてんし)
則天去私 (そくてんきょし)
戴盆望天 (たいぼんぼうてん)
談天雕竜 (だんてんちょうりゅう)
地角天涯 (ちかくてんがい)
地覆天翻 (ちふくてんほん)
地平天成 (ちへいてんせい)
重見天日 (ちょうけんてんじつ)
長江天塹 (ちょうこうてんざん)
頂天立地 (ちょうてんりっち)
天威咫尺 (てんいしせき)
天一地二 (てんいちちに)
天衣無縫 (てんいむほう)
天宇地廬 (てんうちろ)
天淵之差 (てんえんのさ)
天淵之別 (てんえんのべつ)
天淵氷炭 (てんえんひょうたん)
天開地辟 (てんかいちへき)
天下御免 (てんかごめん)
天下三分 (てんかさんぶん)
天下至大 (てんかしだい)
天下周知 (てんかしゅうち)
天下周遊 (てんかしゅうゆう)
天下蒼生 (てんかそうせい)
天下太平 (てんかたいへい)
天下多事 (てんかたじ)
天下第一 (てんかだいいち)
天下治平 (てんかちへい)
天下法度 (てんかはっと)
天下万民 (てんかばんみん)
天下平泰 (てんかへいたい)
天下無双 (てんかむそう)
天下無敵 (てんかむてき)
天下無比 (てんかむひ)
天下無類 (てんかむるい)
天花乱墜 (てんからんつい)
天涯一望 (てんがいいちぼう)
天涯海角 (てんがいかいかく)
天涯地角 (てんがいちかく)
天涯万里 (てんがいばんり)
天涯比隣 (てんがいひりん)
天顔咫尺 (てんがんしせき)
天空海闊 (てんくうかいかつ)
天懸地隔 (てんけんちかく)
天玄地黄 (てんげんちおう)
天高気清 (てんこうきせい)
天香桂花 (てんこうけいか)
天香国色 (てんこうこくしょく)
天高聴卑 (てんこうちょうひ)
天資英邁 (てんしえいまい)
天資英明 (てんしえいめい)
天姿国色 (てんしこくしょく)
天資刻薄 (てんしこくはく)
天真爛漫 (てんしんらんまん)
天真瀾漫 (てんしんらんまん)
天真流露 (てんしんりゅうろ)
天日之表 (てんじつのひょう)
天壌懸隔 (てんじょうけんかく)
天上皇帝 (てんじょうこうてい)
天上五衰 (てんじょうごすい)
天井桟敷 (てんじょうさじき)
天上人間 (てんじょうじんかん)
天壌之隔 (てんじょうのかく)
天壌之別 (てんじょうのべつ)
天壌無窮 (てんじょうむきゅう)
天人感応 (てんじんかんのう)
天人相応 (てんじんそうおう)
天人相関 (てんじんそうかん)
天人相与 (てんじんそうよ)
天人冥合 (てんじんめいごう)
天旋地転 (てんせんちてん)
天造草昧 (てんぞうそうまい)
天地一指 (てんちいっし)
天地開闢 (てんちかいびゃく)
天地晦冥 (てんちかいめい)
天地懸隔 (てんちけんかく)
天地玄黄 (てんちげんこう)
天地渾沌 (てんちこんとん)
天地混沌 (てんちこんとん)
天地四時 (てんちしいじ)
天地神明 (てんちしんめい)
天地長久 (てんちちょうきゅう)
天地之差 (てんちのさ)
天地万象 (てんちばんしょう)
天地万物 (てんちばんぶつ)
天地万有 (てんちばんゆう)
天地無窮 (てんちむきゅう)
天地無用 (てんちむよう)
天長地久 (てんちょうちきゅう)
天手古舞 (てんてこまい)
天道虧盈 (てんどうきえい)
天道是非 (てんどうぜひ)
天道寧論 (てんどうねいろん)
天道無親 (てんどうむしん)
天人五衰 (てんにんごすい)
天人五衰 (てんにんのごすい)
天然美質 (てんねんのびしつ)
天之尊爵 (てんのそんしゃく)
天之美禄 (てんのびろく)
天之暦数 (てんのれきすう)
天馬行空 (てんばこうくう)
天罰覿面 (てんばつてきめん)
天覆地載 (てんぷうちさい)
天覆之心 (てんぷうのこころ)
天府之国 (てんぷのくに)
天変地異 (てんぺんちい)
天変地変 (てんぺんちへん)
天翻地覆 (てんほんちふく)
天保九如 (てんぽうきゅうじょ)
天歩艱難 (てんぽかんなん)
天魔外道 (てんまげどう)
天魔波旬 (てんまはじゅん)
天網恢恢 (てんもうかいかい)
天網之漏 (てんもうのろう)
天門開闔 (てんもんかいこう)
天門登八 (てんもんとうはち)
天佑神助 (てんゆうしんじょ)
天羅地網 (てんらちもう)
天理人道 (てんりじんどう)
天理人欲 (てんりじんよく)
天理人情 (てんりにんじょう)
洞天福地 (どうてんふくち)
怒髪衝天 (どはつしょうてん)
白日昇天 (はくじつしょうてん)
白日青天 (はくじつせいてん)
白板天子 (はくはんのてんし)
撥雲見天 (はつうんけんてん)
破天荒解 (はてんこうかい)
幕天席地 (ばくてんせきち)
吃驚仰天 (びっくりぎょうてん)
富貴在天 (ふうきざいてん)
俯仰天地 (ふぎょうてんち)
覆地翻天 (ふくちほんてん)
不倶戴天 (ふぐたいてん)
普天率土 (ふてんそっと)
普天率土 (ふてんそつと)
普天率土 (ふてんそつど)
敷天之下 (ふてんのもと)
翻天覆地 (ほんてんふくち)
梵天勧請 (ぼんてんかんじょう)
三日天下 (みっかてんか)
無縫天衣 (むほうてんい)
用管窺天 (ようかんきてん)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>