「夫」の書き方

[スポンサーリンク]
夫

音訓(読み): フ、フウ、おっと、ブ[常用外]、おとこ[常用外]、それ[常用外]

ポイントなど:
「二」に「人」です。
「工夫(クフウ)」、「農夫(ノウフ)」、「匹夫(ヒップ)」、「夫妻(フサイ)」、「夫婦(フウフ)」、「凡夫(ボンプ)」、「主夫(シュフ)」

書体による違い
役夫之夢 (えきふのゆめ)
怨女曠夫 (えんじょこうふ)
漁夫之勇 (ぎょふのゆう)
漁夫之利 (ぎょふのり)
愚夫愚婦 (ぐふぐふ)
公卿大夫 (こうけいたいふ)
嗇夫口弁 (しょくふこうべん)
嗇夫利口 (しょくふりこう)
貪夫徇財 (たんぷじゅんざい)
哲夫成城 (てっぷせいじょう)
田夫野嫗 (でんぷやおう)
田夫野老 (でんぷやろう)
万夫之望 (ばんぷのぼう)
万夫不当 (ばんぷふとう)
匹夫之勇 (ひっぷのゆう)
匹夫匹婦 (ひっぷひっぷ)
夫家之征 (ふかのせい)
夫唱婦随 (ふしょうふずい)
名流夫人 (めいりゅうふじん)
野人田夫 (やじんでんぷ)
庸夫愚婦 (ようふぐふ)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>