「引」の書き方

[スポンサーリンク]
引

音訓(読み): イン、ひ(く)、ひ(ける)

ポイントなど:
「弓」は三画です。
「引退(インタイ)」、「引率(インソツ)」、「引力(インリョク)」、「強引(ゴウイン)」、「索引(サクイン)」、「字引(ジビキ)」、「引導(インドウ)」、「牽引(ケンイン)」、「引越(ひっこし)」

書体による違い
引決自裁 (いんけつじさい)
引伸触類 (いんしんしょくるい)
引縄排根 (いんじょうはいこん)
引縄批根 (いんじょうへいこん)
引錐刺股 (いんすいしこ)
引錐自刺 (いんすいじし)
引足救経 (いんそくきゅうけい)
引刀趣機 (いんとうしゅき)
引喩失義 (いんゆしつぎ)
引狼入室 (いんろうにゅうしつ)
我田引水 (がでんいんすい)
救経引足 (きゅうけいいんそく)
翹足引領 (ぎょうそくいんりょう)
株連蔓引 (しゅれんまんいん)
穿壁引光 (せんぺきいんこう)
博引旁証 (はくいんぼうしょう)
博引旁捜 (はくいんぼうそう)
面引廷争 (めんいんていそう)
誘引開導 (ゆういんかいどう)
来迎引接 (らいこういんじょう)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>