「斗」の書き方

[スポンサーリンク]
斗

音訓(読み): ト、トウ[常用外]、ひしゃく[常用外]、にわ(かに)[常用外]、たたか(う)[常用外]、とます[常用外]、ます[常用外]

ポイントなど:
テン、テン、左下から右上に書いて、最後に縦線を引きます。
「泰斗(タイト)」、「斗酒(トシュ)」、「北斗七星(ホクトシチセイ)」、「北斗(ホクト)」、「漏斗(ロウト)」、「熨斗(のし)」

書体による違い
一斗百篇 (いっとひゃっぺん)
一斗百編 (いっとひゃっぺん)
鴻門玉斗 (こうもんぎょくと)
子建八斗 (しけんはっと)
車載斗量 (しゃさいとりょう)
尺布斗粟 (せきふとぞく)
泰山北斗 (たいざんほくと)
斗斛之禄 (とこくのろく)
斗酒隻鶏 (としゅせきけい)
斗酒隻鶏 (としゅせっけい)
斗酒百篇 (としゅひゃっぺん)
斗升之禄 (としょうのろく)
斗折蛇行 (とせつだこう)
斗粟尺布 (とぞくしゃくふ)
斗南一人 (となんのいちにん)
斗量帚掃 (とりょうそうそう)
南箕北斗 (なんきほくと)
北斗七星 (ほくとしちせい)
冷汗三斗 (れいかんさんと)
冷水三斗 (れいすいさんと)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>