「好」の書き方

[スポンサーリンク]
好

音訓(読み): コウ、この(む)、す(く)、よ(い)[常用外]、よしみ[常用外]

ポイントなど:
「女」と「子」のバランスに留意しましょう。
「好悪(コウオ)」、「好意(コウイ)」、「好餌(コウジ)」、「好事家(コウズカ)」、「好調(コウチョウ)」、「好敵手(コウテキシュ)」、「友好(ユウコウ)」、「良好(リョウコウ)」

書体による違い
雨奇晴好 (うきせいこう)
琴瑟之好 (きんしつのこう)
好逸悪労 (こういつあくろう)
好学尚武 (こうがくしょうぶ)
好事多阻 (こうじたそ)
好事多魔 (こうじたま)
好評嘖嘖 (こうひょうさくさく)
好謀善断 (こうぼうぜんだん)
晴好雨奇 (せいこううき)
善隣友好 (ぜんりんゆうこう)
総角之好 (そうかくのよしみ)
竹馬之好 (ちくばのよしみ)
二姓之好 (にせいのこう)
八十種好 (はちじっしゅごう)
両姓之好 (りょうせいのこう)
緑林好漢 (りょくりんのこうかん)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>