「存」の書き方

[スポンサーリンク]
存

音訓(読み): ソン、ゾン、たも(つ)[常用外]、あ(る)[常用外]、ながら(える)[常用外]、と(う)[常用外]

ポイントなど:
横線、「ノ」、縦線、「子」です。
「既存(キソン)」、「存在(ソンザイ)」、「存続(ソンゾク)」、「存分(ゾンブン)」、「存亡(ソンボウ)」、「保存(ホゾン)」

書体による違い
永存不朽 (えいぞんふきゅう)
危急存亡 (ききゅうそんぼう)
共存共栄 (きょうそんきょうえい)
共存共栄 (きょうぞんきょうえい)
倹存奢失 (けんそんしゃしつ)
歯堕舌存 (しだぜっそん)
歯敝舌存 (しへいぜっそん)
歯亡舌存 (しぼうぜっそん)
自存独立 (じそんどくりつ)
生死存亡 (せいしそんぼう)
成性存存 (せいせいそんそん)
生存競争 (せいぞんきょうそう)
適者生存 (てきしゃせいぞん)
独立自存 (どくりつじそん)
平和共存 (へいわきょうぞん)
名存実亡 (めいそんじつぼう)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>