「守」の書き方

[スポンサーリンク]
守

音訓(読み): シュ、ス、まも(る)、も(り)、かみ[常用外]、もり[常用外]

ポイントなど:
最後は「寸」のテンです。
「攻守(コウシュ)」、「子守(こもり)」、「守衛(シュエイ)」、「守銭奴(シュセンド)」、「守備(シュビ)」、「遵守(ジュンシュ)」、「灯台守(とうだいもり)」、「保守(ホシュ)」、「留守(ルス)」、「堅守(ケンシュ)」、「守護(シュゴ)」

書体による違い
安分守己 (あんぶんしゅき)
因循守旧 (いんじゅうしゅきゅう)
旧慣墨守 (きゅうかんぼくしゅ)
旧習墨守 (きゅうしゅうぼくしゅ)
旧套墨守 (きゅうとうぼくしゅ)
逆取順守 (ぎゃくしゅじゅんしゅ)
社稷之守 (しゃしょくのまもり)
輸攻墨守 (しゅこうぼくしゅ)
守株待兎 (しゅしゅたいと)
持盈守成 (じえいしゅせい)
絶観忘守 (ぜっかんぼうしゅ)
創業守成 (そうぎょうしゅせい)
創業守文 (そうぎょうしゅぶん)
太盛難守 (たいせいなんしゅ)
知足守分 (ちそくしゅぶん)
道揆法守 (どうきほうしゅ)
奉公守法 (ほうこうしゅほう)
抱残守欠 (ほうざんしゅけつ)
保守退嬰 (ほしゅたいえい)
墨守成規 (ぼくしゅせいき)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>