「別」の書き方

[スポンサーリンク]
別

音訓(読み): ベツ、わか(れる)、ベチ[常用外]、わ(ける)[常用外]、わか(つ)[常用外]

ポイントなど:
「ノ」は五画目です。
「区別(クベツ)」、「差別(サベツ)」、「識別(シキベツ)」、「千差万別(センサバンベツ)」、「送別(ソウベツ)」、「特別(トクベツ)」、「分別(ブンベツ)」、「別冊(ベッサツ)」、「別荘(ベッソウ)」、「別棟(べつむね)」、「別離(ベツリ)」、「離別(リベツ)」

書体による違い
愛別離苦 (あいべつりく)
一別以来 (いちべついらい)
河梁之別 (かりょうのわかれ)
教外別伝 (きょうげべつでん)
個個別別 (ここべつべつ)
虚妄分別 (こもうふんべつ)
四鳥之別 (しちょうのわかれ)
四鳥別離 (しちょうべつり)
思慮分別 (しりょふんべつ)
生離死別 (せいりしべつ)
千違万別 (せんいばんべつ)
千差万別 (せんさばんべつ)
千種万別 (せんしゅばんべつ)
知恵分別 (ちえふんべつ)
天淵之別 (てんえんのべつ)
天壌之別 (てんじょうのべつ)
別出心裁 (べつしゅつしんさい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>