「阿」の書き方

[スポンサーリンク]
阿

音訓(読み): ア、おもね(る)、くま

ポイントなど:
こざとへんに「可」です。
「阿修羅(アシュラ)」、「阿翁(アオウ)」、「阿含(アゴン)」、「阿亀(おかめ)」、「阿漕(あこぎ)」、「阿婆擦(あばずれ)」、「阿鼻叫喚(アビキョウカン)」、「阿片(あへん)」、「阿呆(アホウ)」、「阿房鳥(あほうどり)」、「阿弥陀(アミダ)」、「阿吽(アウン)」、「阿媽(アマ)」、「阿諛追従(アユツイショウ)」

阿吽之息 (あうんのいき)
阿衡之佐 (あこうのさ)
阿衡之才 (あこうのさい)
阿衡之任 (あこうのにん)
阿世曲学 (あせいきょくがく)
阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
阿鼻地獄 (あびじごく)
阿附迎合 (あふげいごう)
阿付雷同 (あふらいどう)
阿爺下頷 (あやあがん)
阿爺下頷 (あやのあがん)
阿爺下頷 (あやのかがん)
阿諛曲従 (あゆきょくしょう)
阿諛傾奪 (あゆけいだつ)
阿諛迎合 (あゆげいごう)
阿諛苟合 (あゆこうごう)
阿諛取容 (あゆしゅよう)
阿諛承迎 (あゆしょうげい)
阿諛追従 (あゆついしょう)
阿諛追随 (あゆついずい)
阿諛便佞 (あゆべんねい)
阿諛弁佞 (あゆべんねい)
阿諛逢迎 (あゆほうげい)
阿諛奉承 (あゆほうしょう)
阿轆轆地 (あろくろくじ)
金屋阿嬌 (きんおくあきょう)
呉下阿蒙 (ごかのあもう)
諂佞阿諛 (てんねいあゆ)
竜淵太阿 (りゅうえんたいあ)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>