「歩」の書き方

[スポンサーリンク]
歩

音訓(読み): ホ、ブ、フ、ある(く)、あゆ(む)

ポイントなど:
「止」は縦、横、縦、横の順に書きます。
「散歩(サンポ)」、「譲歩(ジョウホ)」、「進歩(シンポ)」、「徒歩(トホ)」、「日歩(ヒブ)」、「歩合(ブアイ)」、「歩道(ホドウ)」、「歩道橋(ホドウキョウ)」、「漫歩(マンポ)」、「歩数(ホスウ)」、「闊歩(カッポ)」

書体による違い
一歩一趨 (いっぽいっすう)
禹歩舜趨 (うほしゅんすう)
亦歩亦趨 (えきほえきすう)
横行闊歩 (おうこうかっぽ)
邯鄲学歩 (かんたんがくほ)
邯鄲之歩 (かんたんのほ)
規行矩歩 (きこうくほ)
昂首闊歩 (こうしゅかっぽ)
高談闊歩 (こうだんかっぽ)
国歩艱難 (こくほかんなん)
古今独歩 (ここんどっぽ)
故歩自封 (こほじふう)
故歩不離 (こほふり)
坐臥行歩 (ざがこうほ)
七歩成詩 (しちほせいし)
七歩之才 (しちほのさい)
七歩八叉 (しちほはっさ)
酔歩蹣跚 (すいほばんさん)
酔歩蹣跚 (すいほまんさん)
寸歩難移 (すんぽなんい)
寸歩難行 (すんぽなんこう)
寸歩不離 (すんぽふり)
随人歩趨 (ずいじんほすう)
退歩返照 (たいほへんしょう)
陳思七歩 (ちんししちほ)
天歩艱難 (てんぽかんなん)
独立独歩 (どくりつどっぽ)
百歩穿楊 (ひゃっぽせんよう)
方領矩歩 (ほうりょうくほ)
鷹視狼歩 (ようしろうほ)
竜驤虎歩 (りゅうじょうこほ)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>