「直」の書き方

[スポンサーリンク]
直

音訓(読み): チョク、ジキ、ただ(ちに)、なお(す)、なお(る)、チ[常用外]、すぐ[常用外]、ひた[常用外]、あたい[常用外]、じか[常用外]

ポイントなど:
「十」、「目」、「L」です。
「実直(ジッチョク)」、「垂直(スイチョク)」、「正直(ショウジキ)」、「直轄(チョッカツ)」、「直感(チョッカン)」、「直径(チョッケイ)」、「直情径行(チョクジョウケイコウ)」、「直接(チョクセツ)」、「直訴(ジキソ)」、「直披(チョクヒ)」、「直筆(ジキヒツ)」、「直立(チョクリツ)」、「直角(チョッカク)」、「素直(すなお)」、「安直(アンチョク)」、「硬直(コウチョク)」、「謹直(キンチョク)」、「愚直(グチョク)」、「直火(じかび)」、「宿直(シュクチョク)」、「急転直下(キュウテンチョッカ)」、「単刀直入(タントウチョクニュウ)」

書体による違い
一往直前 (いちおうちょくぜん)
一超直入 (いっちょうじきにゅう)
迂直之計 (うちょくのけい)
枉尋直尺 (おうじんちょくせき)
枉尺直尋 (おうせきちょくじん)
簡明率直 (かんめいそっちょく)
簡明直截 (かんめいちょくせつ)
急転直下 (きゅうてんちょっか)
矯枉過直 (きょうおうかちょく)
強理勁直 (きょうりけいちょく)
曲直正邪 (きょくちょくせいじゃ)
曲直是非 (きょくちょくぜひ)
曲直分明 (きょくちょくぶんめい)
謹厳実直 (きんげんじっちょく)
形直影正 (けいちょくえいせい)
堅忍質直 (けんにんしっちょく)
懸腕直筆 (けんわんちょくひつ)
慷慨忠直 (こうがいちゅうちょく)
金口直説 (こんくじきせつ)
剛毅直諒 (ごうきちょくりょう)
史魚之直 (しぎょのちょく)
司直之人 (しちょくのひと)
正直一徹 (しょうじきいってつ)
直指人心 (じきしにんしん)
実直謹厳 (じっちょくきんげん)
垂直思考 (すいちょくしこう)
正邪曲直 (せいじゃきょくちょく)
是非曲直 (ぜひきょくちょく)
単刀直入 (たんとうちょくにゅう)
中通外直 (ちゅうつうがいちょく)
直往邁進 (ちょくおうまいしん)
直躬証父 (ちょくきゅうしょうふ)
直言極諫 (ちょくげんきょっかん)
直言正諫 (ちょくげんせいかん)
直言切諫 (ちょくげんせっかん)
直言直行 (ちょくげんちょっこう)
直言不諱 (ちょくげんふき)
直言無諱 (ちょくげんむき)
直情径行 (ちょくじょうけいこう)
直情真気 (ちょくじょうしんき)
直截簡明 (ちょくせつかんめい)
直木先伐 (ちょくぼくせんばつ)
直立不動 (ちょくりつふどう)
直躬証父 (ちょっきゅうしょうふ)
犯顔直諫 (はんがんちょっかん)
馬鹿正直 (ばかしょうじき)
邁往直進 (まいおうちょくしん)
理非曲直 (りひきょくちょく)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>