「金」の書き方

[スポンサーリンク]
金

音訓(読み): キン、コン、かね、かな、こがね[常用外]

ポイントなど:
「人」、「二」、縦、点2、横と書きます。
三本の横線と縦線を書く順序がポイントです。
「黄金(オウゴン・こがね)」、「金額(キンガク)」、「金魚(キンギョ)」、「金具(カナグ)」、「金剛力(コンゴウリキ)」、「金子(キンス)」、「金色(コンジキ)」、「金銭(キンセン)」、「金属(キンゾク)」、「金物(かなもの)」、「金融(キンユウ)」、「借金(シャッキン)」、「純金(ジュンキン)」、「償金(ショウキン)」、「奨学金(ショウガクキン)」、「針金(はりがね)」、「税金(ゼイキン)」、「貯金(チョキン)」、「賃金(チンギン)」、「頭金(あたまきん)」、「罰金(バッキン)」、「募金(ボキン)」、「冶金(ヤキン)」、「預金(ヨキン)」、「料金(リョウキン)」、「錬金術(レンキンジュツ)」、「金塊(キンカイ)」、「金言(キンゲン)」
※元素「金(元素記号:Au)」の漢字表記
「金」は、2000年、2012年の「今年の漢字」に選ばれました。

石部金吉 (いしべきんきち)
一言千金 (いちげんせんきん)
一字千金 (いちじせんきん)
一字百金 (いちじひゃっきん)
一諾千金 (いちだくせんきん)
一縷千金 (いちるせんきん)
一攫千金 (いっかくせんきん)
一攫万金 (いっかくばんきん)
一刻千金 (いっこくせんきん)
一壺千金 (いっこせんきん)
一笑千金 (いっしょうせんきん)
一擲千金 (いってきせんきん)
一飯千金 (いっぱんせんきん)
閻浮檀金 (えんぶだごん)
家書万金 (かしょばんきん)
金衣玉食 (きんいぎょくしょく)
金烏玉兎 (きんうぎょくと)
金甌無欠 (きんおうむけつ)
金屋阿嬌 (きんおくあきょう)
金屋貯嬌 (きんおくちょきょう)
金塊珠礫 (きんかいしゅれき)
金科玉条 (きんかぎょくじょう)
金科玉律 (きんかぎょくりつ)
金亀換酒 (きんきかんしゅ)
金玉之言 (きんぎょくのげん)
金玉満堂 (きんぎょくまんどう)
金玉良言 (きんぎょくりょうげん)
金口玉音 (きんこうぎょくおん)
金口玉言 (きんこうぎょくげん)
金口木舌 (きんこうぼくぜつ)
金谷園裏 (きんこくえんり)
金谷酒数 (きんこくのしゅすう)
金枝花萼 (きんしかがく)
金枝玉葉 (きんしぎょくよう)
金城鉄壁 (きんじょうてっぺき)
金城湯池 (きんじょうとうち)
金声玉振 (きんせいぎょくしん)
金石糸竹 (きんせきしちく)
金石之言 (きんせきのげん)
金石之交 (きんせきのこう)
金石之交 (きんせきのまじわり)
金石良言 (きんせきりょうげん)
金泥精描 (きんでいせいびょう)
金波銀波 (きんぱぎんぱ)
金碧輝煌 (きんぺききこう)
金碧相輝 (きんぺきそうき)
金碧爛然 (きんぺきらんぜん)
金友玉昆 (きんゆうぎょっこん)
金蘭之契 (きんらんのけい)
金蘭之契 (きんらんのちぎり)
金蘭之友 (きんらんのとも)
金蘭之交 (きんらんのまじわり)
金律金科 (きんりつきんか)
玉蟾金兎 (ぎょくせんきんと)
玉葉金枝 (ぎょくようきんし)
玉楼金殿 (ぎょくろうきんでん)
玉昆金友 (ぎょっこんきんゆう)
銀波金波 (ぎんぱきんぱ)
敲金戛玉 (こうきんかつぎょく)
敲金撃石 (こうきんげきせき)
渾金璞玉 (こんきんはくぎょく)
金口直説 (こんくじきせつ)
金剛堅固 (こんごうけんご)
金剛邪禅 (こんごうじゃぜん)
金剛不壊 (こんごうふえ)
金剛輪際 (こんごうりんざい)
紺紙金泥 (こんしこんでい)
金輪奈落 (こんりんならく)
三豕金根 (さんしきんこん)
衆口鑠金 (しゅうこうしゃくきん)
炊金饌玉 (すいきんせんぎょく)
寸土寸金 (すんどすんきん)
精金良玉 (せいきんりょうぎょく)
積金累玉 (せききんるいぎょく)
世尊金口 (せそんこんく)
千金一刻 (せんきんいっこく)
千金一笑 (せんきんいっしょう)
千金一擲 (せんきんいってき)
千金笑面 (せんきんしょうめん)
千金之子 (せんきんのこ)
千金之珠 (せんきんのたま)
千金之諾 (せんきんのだく)
千金弊帚 (せんきんへいそう)
饌玉炊金 (せんぎょくすいきん)
堆金積玉 (たいきんせきぎょく)
端木辞金 (たんぼくじきん)
断金之交 (だんきんのこう)
断金之契 (だんきんのちぎり)
断金之交 (だんきんのまじわり)
断金之利 (だんきんのり)
頂門金椎 (ちょうもんのきんつい)
点鉄成金 (てんてつせいきん)
璞玉渾金 (はくぎょくこんきん)
不壊金剛 (ふえこんごう)
弊帚千金 (へいそうせんきん)
冶金踊躍 (やきんようやく)
腰纏万金 (ようてんばんきん)
流金鑠石 (りゅうきんしゃくせき)
流金焦土 (りゅうきんしょうど)
良玉精金 (りょうぎょくせいきん)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>