「刻」の書き方

[スポンサーリンク]
刻

音訓(読み): コク、きざ(む)、とき[常用外]

ポイントなど:
テン、横、「く」、「ノ」、「人」、りっとう、です。
「後刻(ゴコク)」、「時刻(ジコク)」、「深刻(シンコク)」、「遅刻(チコク)」、「彫刻(チョウコク)」、「翻刻(ホンコク)」、「刻限(コクゲン)」、「刻苦勉励(コックベンレイ)」

書体による違い
一刻三礼 (いっこくさんらい)
一刻千金 (いっこくせんきん)
一刻千秋 (いっこくせんしゅう)
刻鵠類鶩 (こくこくるいぼく)
刻骨銘肌 (こくこつめいき)
刻骨銘心 (こくこつめいしん)
刻舟求剣 (こくしゅうきゅうけん)
刻露清秀 (こくろせいしゅう)
刻苦精進 (こっくしょうじん)
刻苦精励 (こっくせいれい)
刻苦勉励 (こっくべんれい)
刻骨銘肌 (こっこつめいき)
刻骨銘心 (こっこつめいしん)
刻骨鏤心 (こっこつるしん)
春宵一刻 (しゅんしょういっこく)
時時刻刻 (じじこくこく)
時時刻刻 (じじこっこく)
千金一刻 (せんきんいっこく)
先刻承知 (せんこくしょうち)
彫虫篆刻 (ちょうちゅうてんこく)
雕文刻鏤 (ちょうぶんこくる)
天資刻薄 (てんしこくはく)
貪吝刻薄 (どんりんこくはく)
念念刻刻 (ねんねんこくこく)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>