「到」の書き方

[スポンサーリンク]
到

音訓(読み): トウ、いた(る)[常用外]

ポイントなど:
「至」に、りっとう、です。
「殺到(サットウ)」、「周到(シュウトウ)」、「到着(トウチャク)」、「到底(トウテイ)」、「到達(トウタツ)」

書体による違い
一韻到底 (いちいんとうてい)
意到心随 (いとうしんずい)
意到筆随 (いとうひつずい)
機到筆随 (きとうひつずい)
懇切周到 (こんせつしゅうとう)
懇到切至 (こんとうせっし)
周到綿密 (しゅうとうめんみつ)
周密精到 (しゅうみつせいとう)
時節到来 (じせつとうらい)
水到渠成 (すいとうきょせい)
水到魚行 (すいとうぎょこう)
精思苦到 (せいしくとう)
精神一到 (せいしんいっとう)
前人未到 (ぜんじんみとう)
読書三到 (どくしょさんとう)
綿密周到 (めんみつしゅうとう)
用意周到 (よういしゅうとう)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>