「是」の書き方

[スポンサーリンク]
是

音訓(読み): ゼ、シ[常用外]、これ[常用外]、ただ(しい)[常用外]、こ(の)[常用外]

ポイントなど:
「日」の次は横線です。
「国是(コクゼ)」、「是認(ゼニン)」、「是非(ゼヒ)」、「是正(ゼセイ)」、「頑是(ガンゼ)」

書体による違い
我聞如是 (がもんにょぜ)
曲直是非 (きょくちょくぜひ)
空即是色 (くうそくぜしき)
口是心非 (こうぜしんひ)
今是昨非 (こんぜさくひ)
昨非今是 (さくひこんぜ)
色即是空 (しきそくぜくう)
実事求是 (じつじきゅうぜ)
是生滅法 (ぜしょうめっぽう)
是非曲直 (ぜひきょくちょく)
是非正邪 (ぜひせいじゃ)
是非善悪 (ぜひぜんあく)
是非之心 (ぜひのこころ)
善悪是非 (ぜんあくぜひ)
即身是仏 (そくしんぜぶつ)
転倒是非 (てんとうぜひ)
天道是非 (てんどうぜひ)
如是我聞 (にょぜがもん)
物是人非 (ぶつぜじんぴ)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>