「紅」の書き方

[スポンサーリンク]
紅

音訓(読み): コウ、ク、べに、くれない、グ[常用外]、あか(い)[常用外]、もみ[常用外]

ポイントなど:
いとへんに、「工」です。
※楷書の一般的な「いとへん」の字形については補足をご参照ください。
「口紅(くちべに)」、「紅茶(コウチャ)」、「紅梅(コウバイ)」、「紅白(コウハク)」、「紅葉(コウヨウ・もみじ)」、「深紅(シンク)」、「真紅(シンク)」、「紅蓮(グレン)」、「紅顔(コウガン)」、「百日紅(さるすべり)」
補足:書体による「いとへん」の違いについて

書体による違い
花紅柳緑 (かこうりゅうりょく)
御溝紅葉 (ぎょこうのこうよう)
紅顔可憐 (こうがんかれん)
紅顔薄命 (こうがんはくめい)
紅口白牙 (こうこうはくが)
紅口白舌 (こうこうはくぜつ)
紅脂白粉 (こうしはくふん)
紅粉青蛾 (こうふんせいが)
紅毛碧眼 (こうもうへきがん)
紅葉良媒 (こうようりょうばい)
翠帳紅閨 (すいちょうこうけい)
千紅万紫 (せんこうばんし)
千紫万紅 (せんしばんこう)
朝有紅顔 (ちょうゆうこうがん)
灯紅酒緑 (とうこうしゅりょく)
桃紅柳緑 (とうこうりゅうりょく)
軟紅車塵 (なんこうしゃじん)
万紫千紅 (ばんしせんこう)
万緑一紅 (ばんりょくいっこう)
紛紅駭緑 (ふんこうがいりょく)
碧眼紅毛 (へきがんこうもう)
柳緑花紅 (りゅうりょくかこう)
柳緑桃紅 (りゅうりょくとうこう)
緑酒紅灯 (りょくしゅこうとう)
林間紅葉 (りんかんこうよう)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>