「契」の書き方

[スポンサーリンク]
契

音訓(読み): ケイ、ちぎ(る)、キツ[常用外]、ケツ[常用外]、わりふ[常用外]、きざ(む)[常用外]

ポイントなど:
横、縦、横、横、と書き始めます。
「契機(ケイキ)」、「契約(ケイヤク)」、「黙契(モッケイ)」

書体による違い
鴛鴦之契 (えんおうのちぎり)
金蘭之契 (きんらんのけい)
金蘭之契 (きんらんのちぎり)
契合一致 (けいごういっち)
膠漆之契 (こうしつのちぎり)
死生契闊 (しせいけっかつ)
芝蘭結契 (しらんけっけい)
芝蘭之契 (しらんのちぎり)
神会黙契 (しんかいもくけい)
神会黙契 (しんかいもっけい)
丹書鉄契 (たんしょてっけい)
断金之契 (だんきんのちぎり)
独知之契 (どくちのけい)
莫逆之契 (ばくぎゃくのちぎり)
伐木之契 (ばつぼくのちぎり)
黙契秘旨 (もくけいひし)
黙契秘旨 (もっけいひし)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>