「孤」の書き方

[スポンサーリンク]
孤

音訓(読み): コ、みなしご[常用外]、ひと(り)[常用外]、そむ(く)[常用外]

ポイントなど:
こへんに「瓜(うり)」です。
「孤児(コジ)」、「孤独(コドク)」、「孤立(コリツ)」、「孤軍奮闘(コグンフントウ)」

書体による違い
一意孤行 (いちいここう)
間雲孤鶴 (かんうんこかく)
閑雲孤鶴 (かんうんこかく)
鰥寡孤独 (かんかこどく)
僑軍孤進 (きょうぐんこしん)
苦心孤詣 (くしんこけい)
鶏群孤鶴 (けいぐんこかく)
狷介孤高 (けんかいここう)
狷介孤独 (けんかいこどく)
孤雲野鶴 (こうんやかく)
孤影孑然 (こえいけつぜん)
孤影悄然 (こえいしょうぜん)
孤影蕭然 (こえいしょうぜん)
孤影飄零 (こえいひょうれい)
孤影寥寥 (こえいりょうりょう)
孤寡不穀 (こかふこく)
孤笈飄然 (こきゅうひょうぜん)
孤苦零丁 (こくれいてい)
孤軍重囲 (こぐんじゅうい)
孤行一意 (ここういちい)
孤高狷介 (ここうけんかい)
孤高之士 (ここうのし)
孤雌寡鶴 (こしかかく)
孤掌難鳴 (こしょうなんめい)
孤城落月 (こじょうらくげつ)
孤城落日 (こじょうらくじつ)
孤灯一穂 (ことういっすい)
孤灯読書 (ことうどくしょ)
孤独矜寡 (こどくかんか)
孤独狷介 (こどくけんかい)
孤峰絶岸 (こほうぜつがん)
孤立支離 (こりつしり)
孤立無援 (こりつむえん)
孤立無親 (こりつむしん)
孤陋寡聞 (ころうかぶん)
孤論難持 (ころんなんじ)
塵外孤標 (じんがいこひょう)
精心孤詣 (せいしんこけい)
託孤寄命 (たくこきめい)
短褐孤剣 (たんかつこけん)
単文孤証 (たんぶんこしょう)
独学孤陋 (どくがくころう)
白雲孤飛 (はくうんこひ)
風岸孤峭 (ふうがんこしょう)
無援孤立 (むえんこりつ)
六尺之孤 (りくせきのこ)
零丁孤苦 (れいていこく)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>