「桃」の書き方

[スポンサーリンク]
桃

音訓(読み): トウ、もも

ポイントなど:
きへんに、「兆」です。
「桜桃(オウトウ)」、「桃源郷(トウゲンキョウ)」、「桃色(ももいろ)」、「白桃(ハクトウ)」

書体による違い
公門桃李 (こうもんのとうり)
人面桃花 (じんめんとうか)
世外桃源 (せがいとうげん)
桃園結義 (とうえんけつぎ)
桃花癸水 (とうかきすい)
桃源洞裡 (とうげんどうり)
桃紅柳緑 (とうこうりゅうりょく)
桃弧棘矢 (とうこきょくし)
桃三李四 (とうさんりし)
桃傷李仆 (とうしょうりふ)
投桃報李 (とうとうほうり)
桃来李答 (とうらいりとう)
桃李成蹊 (とうりせいけい)
桃李満門 (とうりまんもん)
桃林処士 (とうりんのしょし)
二桃三士 (にとうさんし)
武陵桃源 (ぶりょうとうげん)
柳緑桃紅 (りゅうりょくとうこう)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>