「致」の書き方

[スポンサーリンク]
致

音訓(読み): チ、いた(す)

ポイントなど:
「至」に「攵」です。
「合致(ガッチ)」、「招致(ショウチ)」、「風致(フウチ)」、「誘致(ユウチ)」、「拉致(ラチ)」、「一致団結(イッチダンケツ)」、「致命傷(チメイショウ)」

書体による違い
一致協力 (いっちきょうりょく)
一致団結 (いっちだんけつ)
一致百慮 (いっちひゃくりょ)
格致日新 (かくちにっしん)
格物致知 (かくぶつちち)
銜哀致誠 (がんあいちせい)
協力一致 (きょうりょくいっち)
挙国一致 (きょこくいっち)
契合一致 (けいごういっち)
懸車致仕 (けんしゃちし)
言文一致 (げんぶんいっち)
衆口一致 (しゅうこういっち)
知行一致 (ちこういっち)
致仕懸車 (ちしけんしゃ)
致知格物 (ちちかくぶつ)
忠孝一致 (ちゅうこういっち)
竜興致雲 (りゅうこうちうん)
林下風致 (りんかのふうち)
淋漓尽致 (りんりじんち)
霊肉一致 (れいにくいっち)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>