「鬼」の書き方

[スポンサーリンク]
鬼

音訓(読み): キ、おに

ポイントなど:
最後に「ム」を書きます。
「餓鬼(ガキ)」、「鬼才(キサイ)」、「鬼神(キシン)」、「赤鬼(あかおに)」、「怪鬼(カイキ)」、「鬼火(おにび)」、「鬼瓦(おにがわら)」、「鬼気(キキ)」、「鬼灯(ほおずき)」、「鬼面(キメン)」、「鬼門(キモン)」、「疑心暗鬼(ギシンアンキ)」、「神出鬼没(シンシュツキボツ)」、「天邪鬼(あまのじゃく)」

書体による違い
悪鬼羅刹 (あっきらせつ)
異域之鬼 (いいきのき)
有財餓鬼 (うざいがき)
餓鬼大将 (がきだいしょう)
餓鬼偏執 (がきへんしゅう)
鬼家活計 (きかかっけい)
鬼家活計 (きかのかっけい)
鬼瞰之禍 (きかんのわざわい)
鬼気森然 (ききしんぜん)
鬼臉嚇人 (きけんかくじん)
鬼哭啾啾 (きこくしゅうしゅう)
鬼出神行 (きしゅつしんこう)
鬼出電入 (きしゅつでんにゅう)
鬼手仏心 (きしゅぶっしん)
鬼斧神工 (きふしんこう)
鬼面嚇人 (きめんかくじん)
鬼面仏心 (きめんぶっしん)
牛鬼蛇神 (ぎゅうきだしん)
新鬼故鬼 (しんきこき)
神工鬼斧 (しんこうきふ)
神出鬼行 (しんしゅつきこう)
神出鬼没 (しんしゅつきぼつ)
仙才鬼才 (せんさいきさい)
多財餓鬼 (たざいがき)
百鬼夜行 (ひゃっきやぎょう)
汨羅之鬼 (べきらのき)
無財餓鬼 (むざいがき)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>