「恩」の書き方

[スポンサーリンク]
恩

音訓(読み): オン、めぐ(み)[常用外]

ポイントなど:
「因」に「心」です。
「恩恵(オンケイ)」、「恩賜(オンシ)」、「恩赦(オンシャ)」、「恩情(オンジョウ)」、「恩人(オンジン)」、「謝恩(シャオン)」、「恩師(オンシ)」、「恩義(オンギ)」、「恩顧(オンコ)」

書体による違い
一言芳恩 (いちごんほうおん)
一飯君恩 (いっぱんくんおん)
一飯之恩 (いっぱんのおん)
陰徳恩賜 (いんとくおんし)
恩威兼済 (おんいけんせい)
恩威並行 (おんいへいこう)
恩威並重 (おんいへいじゅう)
恩威並用 (おんいへいよう)
恩讐分明 (おんしゅうぶんめい)
恩沢洪大 (おんたくこうだい)
君恩海壑 (くんおんかいがく)
孝行恩愛 (こうこうおんあい)
顧復之恩 (こふくのおん)
報恩謝徳 (ほうおんしゃとく)
忘恩負義 (ぼうおんふぎ)
罔極之恩 (もうきょくのおん)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>