「理」の書き方

[スポンサーリンク]
理

音訓(読み): リ、すじ[常用外]、ことわり[常用外]、おさ(める)[常用外]

ポイントなど:
おうへんは、横、縦、横、横、です。
「管理(カンリ)」、「義理(ギリ)」、「原理(ゲンリ)」、「条理(ジョウリ)」、「整理(セイリ)」、「代理(ダイリ)」、「鍋料理(なべりょうり)」、「無理(ムリ)」、「理科(リカ)」、「理解(リカイ)」、「理屈(リクツ)」、「理性(リセイ)」、「理由(リユウ)」、「料理(リョウリ)」、「倫理(リンリ)」、「論理(ロンリ)」、「監理(カンリ)」、「経理(ケイリ)」、「理不尽(リフジン)」、「肌理(きめ)」

書体による違い
格物究理 (かくぶつきゅうり)
格物窮理 (かくぶつきゅうり)
強理勁直 (きょうりけいちょく)
義理一遍 (ぎりいっぺん)
空理空論 (くうりくうろん)
群集心理 (ぐんしゅうしんり)
権理通義 (けんりつうぎ)
傷天害理 (しょうてんがいり)
至理名言 (しりめいげん)
心安理得 (しんあんりとく)
心定理得 (しんていりとく)
自明之理 (じめいのり)
順理成章 (じゅんりせいしょう)
情恕理遣 (じょうじょりけん)
事理明白 (じりめいはく)
整理整頓 (せいりせいとん)
造反無理 (ぞうはんむり)
造反有理 (ぞうはんゆうり)
天理人道 (てんりじんどう)
天理人欲 (てんりじんよく)
天理人情 (てんりにんじょう)
博物窮理 (はくぶつきゅうり)
比翼連理 (ひよくれんり)
平明之理 (へいめいのり)
曼理皓歯 (まんりこうし)
無理圧状 (むりおうじょう)
無理往生 (むりおうじょう)
無理算段 (むりさんだん)
無理心中 (むりしんじゅう)
無理難題 (むりなんだい)
無理非道 (むりひどう)
無理無体 (むりむたい)
無理無法 (むりむほう)
理世撫民 (りせいぶみん)
理非曲直 (りひきょくちょく)
理路整然 (りろせいぜん)
類比推理 (るいひすいり)
連理之枝 (れんりのえだ)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>