「異」の書き方

[スポンサーリンク]
異

音訓(読み): イ、こと、あや(しい)[常用外]

ポイントなど:
「田」の「十」は、縦線から書きます。
「異議(イギ)」、「異郷(イキョウ)」、「異口同音(イクドウオン)」、「異同(イドウ)」、「異変(イヘン)」、「異論(イロン)」、「奇異(キイ)」、「驚異(キョウイ)」、「差異(サイ)」、「異常(イジョウ)」、「異状(イジョウ)」

書体による違い
異域之鬼 (いいきのき)
異曲同工 (いきょくどうこう)
異口同音 (いくどうおん)
異口同辞 (いくどうじ)
異口同声 (いくどうせい)
異国情緒 (いこくじょうしょ)
異国情調 (いこくじょうちょう)
異人同辞 (いじんどうじ)
異体同心 (いたいどうしん)
異端邪宗 (いたんじゃしゅう)
異端邪説 (いたんじゃせつ)
異榻同夢 (いとうどうむ)
異塗同帰 (いとどうき)
異風異俗 (いふういぞく)
異聞奇譚 (いぶんきたん)
異類異形 (いるいいぎょう)
異類中行 (いるいちゅうぎょう)
異類無礙 (いるいむげ)
異路同帰 (いろどうき)
雲泥異路 (うんでいいろ)
怨霊怪異 (おんりょうかいい)
奇異荒唐 (きいこうとう)
堅白異同 (けんぱくいどう)
堅白同異 (けんぱくどうい)
生住異滅 (しょうじゅういめつ)
邪宗異端 (じゃしゅういたん)
邪説異端 (じゃせついたん)
大異小同 (だいいしょうどう)
大同小異 (だいどうしょうい)
天変地異 (てんぺんちい)
党同異伐 (とうどういばつ)
党同伐異 (とうどうばつい)
同工異曲 (どうこういきょく)
同始異終 (どうしいしゅう)
同床異夢 (どうしょういむ)
同声異俗 (どうせいいぞく)
日新月異 (にっしんげつい)
伐異党同 (ばついとうどう)
標新立異 (ひょうしんりつい)
標新領異 (ひょうしんりょうい)
馮異大樹 (ふういたいじゅ)
幽明異境 (ゆうめいいきょう)
妖異幻怪 (よういげんかい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>