「章」の書き方

[スポンサーリンク]
章

音訓(読み): ショウ、あや[常用外]、しるし[常用外]、ふみ[常用外]

ポイントなど:
横線の長さに注意しましょう。
「勲章(クンショウ)」、「憲章(ケンショウ)」、「肩章(ケンショウ)」、「文章(ブンショウ)」、「褒章(ホウショウ)」、「紋章(モンショウ)」、「腕章(ワンショウ)」、「章節(ショウセツ)」、「章句(ショウク)」

書体による違い
鉤章棘句 (こうしょうきょくく)
周章狼狽 (しゅうしょうろうばい)
章句小儒 (しょうくしょうじゅ)
章句小儒 (しょうくのしょうじゅ)
章句之徒 (しょうくのと)
順理成章 (じゅんりせいしょう)
尋章摘句 (じんしょうてきく)
断章取意 (だんしょうしゅい)
断章取義 (だんしょうしゅぎ)
断章截句 (だんしょうせっく)
文章絶唱 (ぶんしょうのぜっしょう)
約法三章 (やくほうさんしょう)
乱雑無章 (らんざつむしょう)
竜章鳳姿 (りゅうしょうほうし)
魯魚章草 (ろぎょしょうそう)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>