「問」の書き方

[スポンサーリンク]
問

音訓(読み): モン、と(う)、と(い)、とん、ブン[常用外]、たず(ねる)[常用外]、おとず(れる)[常用外]、たよ(り)[常用外]

ポイントなど:
「口」を最後に書きます。
「慰問(イモン)」、「喚問(カンモン)」、「疑問(ギモン)」、「詰問(キツモン)」、「愚問(グモン)」、「顧問(コモン)」、「拷問(ゴウモン)」、「諮問(シモン)」、「質問(シツモン)」、「尋問(ジンモン)」、「弔問(チョウモン)」、「訪問(ホウモン)」、「問屋(とんや・といや)」、「問題(モンダイ)」、「問答(モンドウ)」

書体による違い
一問一答 (いちもんいっとう)
記問之学 (きもんのがく)
嘘寒問暖 (きょかんもんだん)
愚問愚答 (ぐもんぐとう)
外題学問 (げだいがくもん)
蒟蒻問答 (こんにゃくもんどう)
自問自答 (じもんじとう)
尋花問柳 (じんかもんりゅう)
切問近思 (せつもんきんし)
先決問題 (せんけつもんだい)
追根問底 (ついこんもんてい)
入境問禁 (にゅうきょうもんきん)
入境問俗 (にゅうきょうもんぞく)
博学審問 (はくがくしんもん)
反躬自問 (はんきゅうじもん)
表敬訪問 (ひょうけいほうもん)
不聞不問 (ふぶんふもん)
望聞問切 (ぼうぶんもんせつ)
迷者不問 (めいしゃふもん)
問寒問暖 (もんかんもんだん)
問牛知馬 (もんぎゅうちば)
問鼎軽重 (もんていけいちょう)
問答無益 (もんどうむえき)
問答無用 (もんどうむよう)
問羊知馬 (もんようちば)
問柳尋花 (もんりゅうじんか)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>