「得」の書き方

[スポンサーリンク]
得

音訓(読み): トク、え(る)、う(る)

ポイントなど:
ぎょうにんべんに、「日」、横線、「寸」です。
「会得(エトク)」、「獲得(カクトク)」、「自業自得(ジゴウジトク)」、「拾得(シュウトク)」、「習得(シュウトク)」、「所得(ショトク)」、「損得(ソントク)」、「得意(トクイ)」、「納得(ナットク)」、「得体(えたい)」、「得手(えて)」、「得策(トクサク)」、「得意(トクイ)」、「得心(トクシン)」、「得喪(トクソウ)」、「得度(トクド)」

書体による違い
怡然自得 (いぜんじとく)
一失一得 (いっしついっとく)
一得一失 (いっとくいっしつ)
一得之愚 (いっとくのぐ)
栄辱得喪 (えいじょくとくそう)
得手勝手 (えてかって)
開巻有得 (かいかんゆうとく)
禍福得喪 (かふくとくそう)
寒山拾得 (かんざんじっとく)
患得患失 (かんとくかんしつ)
乞漿得酒 (きっしょうとくしゅ)
求漿得酒 (きゅうしょうとくしゅ)
毀誉得失 (きよとくしつ)
九損一得 (くそんいっとく)
愚者一得 (ぐしゃのいっとく)
求不得苦 (ぐふとくく)
舐痔得車 (しじとくしゃ)
疾足先得 (しっそくせんとく)
春風得意 (しゅんぷうとくい)
捷足先得 (しょうそくせんとく)
心安理得 (しんあんりとく)
深造自得 (しんぞうじとく)
心定理得 (しんていりとく)
自業自得 (じごうじとく)
除狼得虎 (じょろうとくこ)
先事後得 (せんじこうとく)
千慮一得 (せんりょのいっとく)
探驪得珠 (たんりとくしゅ)
投瓜得瓊 (とうかとくけい)
投瓜得瓊 (とうかとっけい)
得意忘形 (とくいぼうけい)
得意満面 (とくいまんめん)
得魚忘筌 (とくぎょぼうせん)
得匣還珠 (とくこうかんしゅ)
得衆得国 (とくしゅうとくこく)
得衆得国 (とくしゅうとっこく)
得兎忘蹄 (とくとぼうてい)
得隴望蜀 (とくろうぼうしょく)
百慮一得 (ひゃくりょのいっとく)
不得要領 (ふとくようりょう)
悠然自得 (ゆうぜんじとく)
悠悠自得 (ゆうゆうじとく)
利害失得 (りがいしっとく)
利害損得 (りがいそんとく)
利害得喪 (りがいとくそう)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>