「智」の書き方

[スポンサーリンク]
智

音訓(読み):

ポイントなど:
ノ、横、横、「人」、「口」、「日」の順です。
「日をやや小さめに書くとバランスが整います。

有智高才 (うちこうさい)
奸智術策 (かんちじゅっさく)
奸智術数 (かんちじゅっすう)
奸佞邪智 (かんねいじゃち)
灰身滅智 (けしんめっち)
言者不智 (げんしゃふち)
志大智小 (しだいちしょう)
邪智奸佞 (じゃちかんねい)
人貧智短 (じんぴんちたん)
世智弁聡 (せちべんそう)
大智若愚 (だいちじゃくぐ)
大智如愚 (だいちじょぐ)
大智不智 (だいちふち)
智円行方 (ちえんこうほう)
智者一失 (ちしゃのいっしつ)
智徳俊英 (ちとくしゅんえい)
智謀浅短 (ちぼうせんたん)
智勇兼備 (ちゆうけんび)
不智不徳 (ふちふとく)
老馬之智 (ろうばのち)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>