「喪」の書き方

[スポンサーリンク]
喪

音訓(読み): ソウ、も、うしな(う)[常用外]、ほろ(びる)[常用外]、ほろ(ぼす)[常用外]

ポイントなど:
「十」、「口口」、横線、「レ」、「ノ」、はらい、です。
「喪失(ソウシツ)」、「喪主(もしゅ)」、「喪服(もふく)」、「喪中(モチュウ)」、「喪家(ソウカ)」、「護喪(ゴソウ)」、「阻喪(ソソウ)」、「大喪(タイソウ)」、「得喪(トクソウ)」

書体による違い
意気阻喪 (いきそそう)
栄辱得喪 (えいじょくとくそう)
灰心喪意 (かいしんそうい)
灰心喪気 (かいしんそうき)
禍福得喪 (かふくとくそう)
玩人喪徳 (がんじんそうとく)
玩物喪志 (がんぶつそうし)
士気阻喪 (しきそそう)
失魂喪魄 (しっこんそうはく)
囚首喪面 (しゅうしゅそうめん)
心神喪失 (しんしんそうしつ)
垂頭喪気 (すいとうそうき)
喪家之狗 (そうかのいぬ)
喪家之狗 (そうかのく)
喪旗乱轍 (そうきらんてつ)
聞風喪胆 (ぶんぷうそうたん)
養生喪死 (ようせいそうし)
利害得喪 (りがいとくそう)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>