「貴」の書き方

[スポンサーリンク]
貴

音訓(読み): キ、たっと(い)、とうと(い)、たっと(ぶ)、とうと(ぶ)、たか(い)[常用外]

ポイントなど:
「中」、横線、「貝」です。
「貴下(キカ)」、「貴重(キチョウ)」、「貴殿(キデン)」、「騰貴(トウキ)」、「富貴(フウキ・フッキ)」、「貴族(キゾク)」、「高貴(コウキ)」、「貴君(キクン)」、「貴兄(キケイ)」、「貴公子(キコウシ)」、「貴方(あなた)」、「貴女(あなた)」、「貴様(きさま)」

書体による違い
一貴一賤 (いっきいっせん)
一朝富貴 (いっちょうのふうき)
王公貴人 (おうこうきじん)
貴貴重重 (ききちょうちょう)
貴紳淑女 (きしんしゅくじょ)
貴耳賤目 (きじせんもく)
貴人健忘 (きじんけんぼう)
貴人多忘 (きじんたぼう)
貴賤雅俗 (きせんがぞく)
貴賤上下 (きせんしょうか)
貴賤上下 (きせんじょうげ)
貴賤男女 (きせんだんじょ)
貴賤貧富 (きせんひんぷ)
貴賤老少 (きせんろうしょう)
貴賤老若 (きせんろうにゃく)
権貴栄達 (けんきえいだつ)
上下貴賤 (しょうかきせん)
賤斂貴出 (せんれんきしゅつ)
賤斂貴発 (せんれんきはつ)
大官貴顕 (たいかんきけん)
長命富貴 (ちょうめいふうき)
販賤売貴 (はんせんばいき)
貧富貴賤 (ひんぷきせん)
富貴栄華 (ふうきえいが)
富貴栄達 (ふうきえいだつ)
富貴在天 (ふうきざいてん)
富貴寿考 (ふうきじゅこう)
富貴長生 (ふうきちょうせい)
富貴浮雲 (ふうきふうん)
富貴福沢 (ふうきふくたく)
富貴福禄 (ふうきふくろく)
富貴利達 (ふうきりたつ)
不義富貴 (ふぎのふうき)
用和為貴 (ようわいき)
老若貴賤 (ろうにゃくきせん)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>