「量」の書き方

[スポンサーリンク]
量

音訓(読み): リョウ、はか(る)、かさ[常用外]、ちから[常用外]

ポイントなど:
「日」、横線、「里」です。
横線をしっかり書きましょう。
「雨量(ウリョウ)」、「器量(キリョウ)」、「狭量(キョウリョウ)」、「斤量(キンリョウ)」、「酌量(シャクリョウ)」、「重量(ジュウリョウ)」、「数量(スウリョウ)」、「測量(ソクリョウ)」、「度量(ドリョウ)」、「度量衡(ドリョウコウ)」、「肺活量(ハイカツリョウ)」、「量産(リョウサン)」、「力量(リキリョウ)」、「量感(リョウカン)」、「容量(ヨウリョウ)」、「感慨無量(カンガイムリョウ)」

書体による違い
感慨無量 (かんがいむりょう)
寛洪大量 (かんこうたいりょう)
羈束裁量 (きそくさいりょう)
校勘商量 (こうかんしょうりょう)
功徳無量 (こうとくむりょう)
才芸器量 (さいげいきりょう)
四無量心 (しむりょうしん)
酌量減刑 (しゃくりょうげんけい)
車載斗量 (しゃさいとりょう)
度徳量力 (たくとくりょうりき)
等量斉視 (とうりょうせいし)
徳量寛大 (とくりょうかんだい)
斗量帚掃 (とりょうそうそう)
無数無量 (むすうむりょう)
無量無数 (むりょうむすう)
無量無辺 (むりょうむへん)
量才取用 (りょうさいしゅよう)
量才録用 (りょうさいろくよう)
量体裁衣 (りょうたいさいい)
量入制出 (りょうにゅうせいしゅつ)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>