「寒」の書き方

[スポンサーリンク]
寒

音訓(読み): カン、さむ(い)、いや(しい)[常用外]、まず(しい)[常用外]、さび(しい)[常用外]

ポイントなど:
うかんむり、横、縦、縦、横、横、の順です。
「悪寒(オカン)」、「寒空(さむぞら)」、「寒暑(カンショ)」、「寒村(カンソン)」、「寒暖計(カンダンケイ)」、「寒冷(カンレイ)」、「厳寒(ゲンカン)」

書体による違い
一暴十寒 (いちばくじっかん)
寒灰枯木 (かんかいこぼく)
寒花晩節 (かんかばんせつ)
寒巌枯木 (かんがんこぼく)
寒気凜冽 (かんきりんれつ)
寒江独釣 (かんこうどくちょう)
寒山枯木 (かんざんこぼく)
寒山拾得 (かんざんじっとく)
寒松千丈 (かんしょうせんじょう)
寒煖饑飽 (かんだんきほう)
寒暖飢飽 (かんだんきほう)
凱風寒泉 (がいふうかんせん)
嘘寒問暖 (きょかんもんだん)
枯木寒灰 (こぼくかんかい)
枯木寒巌 (こぼくかんがん)
枯木寒岩 (こぼくかんがん)
歳寒三友 (さいかんさんゆう)
歳寒松柏 (さいかんしょうはく)
歳寒三友 (さいかんのさんゆう)
歳寒松柏 (さいかんのしょうはく)
三寒四温 (さんかんしおん)
坐破寒氈 (ざはかんせん)
春寒料峭 (しゅんかんりょうしょう)
唇亡歯寒 (しんぼうしかん)
十寒一暴 (じっかんいちばく)
頭寒足暖 (ずかんそくだん)
頭寒足熱 (ずかんそくねつ)
大寒索裘 (たいかんさくきゅう)
枕冷衾寒 (ちんれいきんかん)
亡唇寒歯 (ぼうしんかんし)
問寒問暖 (もんかんもんだん)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>