「達」の書き方

[スポンサーリンク]
達

音訓(読み): タツ、タチ[常用外]、ダチ[常用外]、とお(る)[常用外]、とお(す)[常用外]、たっ(し)[常用外]、たっ(する)[常用外]

ポイントなど:
「土」、「羊」、しんにょう(之繞)です。
「達人(タツジン)」、「調達(チョウタツ)」、「伝達(デンタツ)」、「友達(ともだち)」、「幼友達(おさなともだち)」、「達筆(タッピツ)」、「闊達(カッタツ)」、「御用達(ごようたし)」、「先達(センダツ)」
補足:「しんにょう(しんにゅう・之繞)」の字形について

書体による違い
栄枯窮達 (えいこきゅうたつ)
栄達落魄 (えいたつらくはく)
英邁闊達 (えいまいかったつ)
英明闊達 (えいめいかったつ)
英朗闊達 (えいろうかったつ)
下学上達 (かがくじょうたつ)
豁達豪放 (かったつごうほう)
闊達豪放 (かったつごうほう)
闊達自在 (かったつじざい)
闊達自由 (かったつじゆう)
豁達大度 (かったつたいど)
闊達無礙 (かったつむげ)
闊達明朗 (かったつめいろう)
権貴栄達 (けんきえいだつ)
高邁闊達 (こうまいかったつ)
豪放闊達 (ごうほうかったつ)
三世了達 (さんぜりょうだつ)
四達八通 (したつはっつう)
四通五達 (しつうごたつ)
四通八達 (しつうはったつ)
自由闊達 (じゆうかったつ)
上意下達 (じょういかたつ)
上命下達 (じょうめいかたつ)
達人大観 (たつじんたいかん)
通暁暢達 (つうぎょうちょうたつ)
富貴栄達 (ふうきえいだつ)
富貴利達 (ふうきりたつ)
明快闊達 (めいかいかったつ)
明朗闊達 (めいろうかったつ)
磊落闊達 (らいらくかったつ)
立身栄達 (りっしんえいだつ)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>