「傾」の書き方

[スポンサーリンク]
傾

音訓(読み): ケイ、かたむ(く)、かたむ(ける)、かた(げる)[常用外]、かし(ぐ)[常用外]、くつがえ(る)[常用外]

ポイントなど:
にんべんの次は右上から左下に向けて書きます。
「傾向(ケイコウ)」、「傾斜(ケイシャ)」、「傾倒(ケイトウ)」、「傾眠(ケイミン)」

書体による違い
阿諛傾奪 (あゆけいだつ)
一顧傾国 (いっこけいこく)
一顧傾城 (いっこけいせい)
傾家竭産 (けいかけっさん)
傾家蕩産 (けいかとうさん)
傾家敗産 (けいかはいさん)
傾家破産 (けいかはさん)
傾蓋知己 (けいがいのちき)
傾危之士 (けいきのし)
傾国傾城 (けいこくけいせい)
傾国美女 (けいこくのびじょ)
傾国美人 (けいこくのびじん)
傾心吐胆 (けいしんとたん)
傾城傾国 (けいじょうけいこく)
傾城傾国 (けいせいけいこく)
傾側偃仰 (けいそくえんぎょう)
傾盆大雨 (けいぼんのたいう)
傾揺解弛 (けいようかいし)
高下相傾 (こうげそうけい)
左右傾側 (さゆうけいそく)
程孔傾蓋 (ていこうけいがい)
低頭傾首 (ていとうけいしゅ)
哲婦傾城 (てっぷけいじょう)
哲婦傾城 (てっぷけいせい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>