「腹」の書き方

[スポンサーリンク]
腹

音訓(読み): フク、はら、こころ[常用外]、かんが(え)[常用外]

ポイントなど:
最後の部分は「夂」です。
「空腹(クウフク)」、「山腹(サンプク)」、「私腹(シフク)」、「蛇腹(ジャバラ)」、「腹案(フクアン)」、「腹芸(はらげい)」、「腹背(フクハイ)」、「脇腹(わきばら)」、「腹帯(はらおび)」、「腹痛(フクツウ)」、「太鼓腹(タイコばら)」、「腹鼓(はらつづみ)」

書体による違い
飲河満腹 (いんかまんぷく)
怨気満腹 (えんきまんぷく)
河魚腹疾 (かぎょのふくしつ)
割腹自殺 (かっぷくじさつ)
含哺鼓腹 (がんほこふく)
含哺鼓腹 (がんぽこふく)
群疑満腹 (ぐんぎまんぷく)
撃壌鼓腹 (げきじょうこふく)
口蜜腹剣 (こうみつふくけん)
鼓腹撃壌 (こふくげきじょう)
心腹之患 (しんぷくのうれい)
心腹之交 (しんぷくのこう)
心腹之疾 (しんぷくのしつ)
心腹之友 (しんぷくのとも)
心腹之病 (しんぷくのやまい)
十人十腹 (じゅうにんとはら)
大腹便便 (たいふくべんべん)
長鞭馬腹 (ちょうべんばふく)
同腹一心 (どうふくいっしん)
帆腹飽満 (はんぷくほうまん)
腹心内爛 (ふくしんないらん)
腹心之疾 (ふくしんのしつ)
腹心之臣 (ふくしんのしん)
腹中甲兵 (ふくちゅうのこうへい)
腹中之書 (ふくちゅうのしょ)
腹中之針 (ふくちゅうのはり)
腹中鱗甲 (ふくちゅうりんこう)
腹誹之法 (ふくひのほう)
平腹鱗甲 (へいふくりんこう)
捧腹絶倒 (ほうふくぜっとう)
捧腹大笑 (ほうふくたいしょう)
面従腹背 (めんじゅうふくはい)
面従腹誹 (めんじゅうふくひ)
輸写心腹 (ゆしゃしんぷく)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>