「載」の書き方

[スポンサーリンク]
載

音訓(読み): サイ、の(せる)、の(る)、とし[常用外]、しる(す)[常用外]

ポイントなど:
最後に右上の点を打ちます。
「記載(キサイ)」、「掲載(ケイサイ)」、「積載(セキサイ)」、「搭載(トウサイ)」、「連載(レンサイ)」、「収載(シュウサイ)」

書体による違い
遺臭万載 (いしゅうばんさい)
厚徳載福 (こうとくさいふく)
載舟覆舟 (さいしゅうふくしゅう)
載籍浩瀚 (さいせきこうかん)
山簡倒載 (さんかんとうさい)
車載斗量 (しゃさいとりょう)
千載一会 (せんざいいちえ)
千載一遇 (せんざいいちぐう)
千載一合 (せんざいいちごう)
千載一時 (せんざいいちじ)
千載不易 (せんざいふえき)
兆載永劫 (ちょうさいようごう)
天覆地載 (てんぷうちさい)
倒載干戈 (とうさいかんか)
百載無窮 (ひゃくさいむきゅう)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>