「雅」の書き方

[スポンサーリンク]
雅

音訓(読み): ガ、みやび[常用外]、みやび(やか)[常用外]、つね[常用外]

ポイントなど:
「牙」に「隹」です。
「牙」の筆順に留意しましょう。
「雅趣(ガシュ)」、「風雅(フウガ)」、「優雅(ユウガ)」、「雅楽(ガガク)」

書体による違い
温文爾雅 (おんぶんじが)
温文儒雅 (おんぶんじゅが)
格調高雅 (かくちょうこうが)
雅俗混淆 (がぞくこんこう)
雅俗混交 (がぞくこんこう)
雅俗折衷 (がぞくせっちゅう)
貴賤雅俗 (きせんがぞく)
爾雅温文 (じがおんぶん)
静寂閑雅 (せいじゃくかんが)
清麗高雅 (せいれいこうが)
体貌閑雅 (たいぼうかんが)
半面之雅 (はんめんのが)
優婉閑雅 (ゆうえんかんが)
幽寂閑雅 (ゆうじゃくかんが)
幽寂閑雅 (ゆうせきかんが)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>