「微」の書き方

[スポンサーリンク]
微

音訓(読み): ビ、ミ[常用外]、かす(か)[常用外]

ポイントなど:
「山」の下の字形、筆順(書き順)に留意しましょう。
「顕微鏡(ケンビキョウ)」、「衰微(スイビ)」、「微温湯(ビオントウ)」、「微細(ビサイ)」、「微笑(ビショウ)」、「微妙(ビミョウ)」、「微生物(ビセイブツ)」

書体による違い
謹小慎微 (きんしょうしんび)
木端微塵 (こっぱみじん)
至微至妙 (しびしみょう)
小身微禄 (しょうしんびろく)
身軽言微 (しんけいげんび)
人微言軽 (じんびげんけい)
浅酌微吟 (せんしゃくびぎん)
大道微意 (たいどうびい)
談言微中 (だんげんびちゅう)
低吟微詠 (ていぎんびえい)
低唱微吟 (ていしょうびぎん)
拈華微笑 (ねんげみしょう)
破顔微笑 (はがんみしょう)
白玉微瑕 (はくぎょくのびか)
白璧微瑕 (はくへきのびか)
微言精義 (びげんせいぎ)
微言大義 (びげんたいぎ)
微妙玄通 (びみょうげんつう)
微妙巧緻 (びみょうこうち)
微妙複雑 (びみょうふくざつ)
複雑微妙 (ふくざつびみょう)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>