「暗」の書き方

[スポンサーリンク]
暗

音訓(読み): アン、くら(い)、やみ[常用外]、そらん(ずる)[常用外]

ポイントなど:
ひへんと「音」のバランスに注意しましょう。
「暗闇(くらやみ)」、「暗愚(アング)」、「暗黒(アンコク)」、「暗示(アンジ)」、「暗礁(アンショウ)」、「暗幕(アンマク)」、「暗黙(アンモク)」、「明暗(メイアン)」、「暗記(アンキ)」、「暗号(アンゴウ)」、「暗算(アンザン)」、「暗雲(アンウン)」、「暗殺(アンサツ)」、「暗室(アンシツ)」、「暗唱(アンショウ)」、「暗喩(アンユ)」

書体による違い
暗雲低迷 (あんうんていめい)
暗香蓊然 (あんこうおうぜん)
暗香疎影 (あんこうそえい)
暗香浮動 (あんこうふどう)
暗黒時代 (あんこくじだい)
暗黒沈静 (あんこくちんせい)
暗証禅師 (あんしょうのぜんじ)
暗箭傷人 (あんせんしょうじん)
暗送秋波 (あんそうしゅうは)
暗澹冥濛 (あんたんめいもう)
暗中飛躍 (あんちゅうひやく)
暗闘反目 (あんとうはんもく)
暗無天日 (あんむてんじつ)
怯懦暗愚 (きょうだあんぐ)
昏天暗地 (こんてんあんち)
潜移暗化 (せんいあんか)
如法暗夜 (にょほうあんや)
卑陋暗黒 (ひろうあんこく)
明珠暗投 (めいしゅあんとう)
明来暗往 (めいらいあんおう)
幽暗愁恨 (ゆうあんしゅうこん)
幽愁暗恨 (ゆうしゅうあんこん)
柳暗花明 (りゅうあんかめい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>