「質」の書き方

[スポンサーリンク]
質

音訓(読み): シツ、シチ、チ、もと[常用外]、たち[常用外]、ただ(す)[常用外]、しろ[常用外]

ポイントなど:
「斤斤」に「貝」です。
「言質(ゲンチ)」、「質屋(シチヤ)」、「質実(シツジツ)」、「質問(シツモン)」、「人質(ヒトジチ)」、「性質(セイシツ)」、「物質(ブッシツ)」、「本質(ホンシツ)」、「膜質(マクシツ)」、「質疑(シツギ)」、「質素(シッソ)」
※大字(だいじ)について
単純な字形の漢数字の代わりに用いる漢字
【漢数字(大字):(零)一(壱,壹)二(弐,貮,貳)三(参,參)四(肆)五(伍)六(陸)七(漆,質,柒)八(捌)九(玖)十(拾)百(陌,佰)千(阡,仟)万(萬)】

書体による違い
温厚質実 (おんこうしつじつ)
虚弱体質 (きょじゃくたいしつ)
勤倹質素 (きんけんしっそ)
魚質竜文 (ぎょしつりゅうぶん)
魚質竜文 (ぎょしつりょうぶん)
妍姿艶質 (けんしえんしつ)
堅忍質直 (けんにんしっちょく)
虎皮羊質 (こひようしつ)
剛健質実 (ごうけんしつじつ)
剛健質朴 (ごうけんしつぼく)
質素倹約 (しっそけんやく)
質疑応答 (しつぎおうとう)
質実剛健 (しつじつごうけん)
質実朴素 (しつじつぼくそ)
質朴剛健 (しつぼくごうけん)
松柏之質 (しょうはくのしつ)
仙姿玉質 (せんしぎょくしつ)
天然美質 (てんねんのびしつ)
文質彬彬 (ぶんしつひんぴん)
蒲柳之質 (ほりゅうのしつ)
羊質虎皮 (ようしつこひ)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>