「賢」の書き方

[スポンサーリンク]
賢

音訓(読み): ケン、かしこ(い)、さか(しい)[常用外]、まさ(る)[常用外]

ポイントなど:
「臣」は縦線から書き始めます。
「賢人(ケンジン)」、「賢明(ケンメイ)」、「先賢(センケン)」、「賢者(ケンジャ)」、「良妻賢母(リョウサイケンボ)」、「賢察(ケンサツ)」、「賢聖(ケンセイ)」、「遺賢(イケン)」、「賢愚(ケング)」、「賢才(ケンサイ)」、「賢息(ケンソク)」、「賢智(ケンチ)」、「賢能(ケンノウ)」、「我賢(われかしこ)」

書体による違い
賢君忠臣 (けんくんちゅうしん)
賢愚正邪 (けんぐせいじゃ)
見賢思斉 (けんけんしせい)
賢母良妻 (けんぼりょうさい)
賢明愚昧 (けんめいぐまい)
賢良方正 (けんりょうほうせい)
左戚右賢 (させきゆうけん)
嫉賢妬能 (しつけんとのう)
衆賢茅茹 (しゅうけんぼうじょ)
清聖濁賢 (せいせいだくけん)
大賢虎変 (たいけんこへん)
竹林七賢 (ちくりんしちけん)
竹林七賢 (ちくりんのしちけん)
妬賢嫉能 (とけんしつのう)
杯賢杓聖 (はいけんしゃくせい)
蔽賢妬能 (へいけんとのう)
明君賢相 (めいくんけんしょう)
右賢左戚 (ゆうけんさせき)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>