「霜」の書き方

[スポンサーリンク]
霜

音訓(読み): ソウ、しも

ポイントなど:
あめかんむりに、「相」です。
「初霜(はつしも)」、「霜害(ソウガイ)」、「霜柱(しもばしら)」、「晩霜(バンソウ)」、「降霜(コウソウ)」

書体による違い
雨露霜雪 (うろそうせつ)
五色霜林 (ごしきのそうりん)
紫電清霜 (しでんせいそう)
秋霜三尺 (しゅうそうさんじゃく)
秋霜烈日 (しゅうそうれつじつ)
鄒衍降霜 (すうえんこうそう)
雪萼霜葩 (せつがくそうは)
雪上加霜 (せつじょうかそう)
風霜高潔 (ふうそうこうけつ)
風霜之気 (ふうそうのき)
風霜之任 (ふうそうのにん)
飽経風霜 (ほうけいふうそう)
履霜堅氷 (りそうけんぴょう)
履霜之戒 (りそうのかい)
露往霜来 (ろおうそうらい)
[スポンサーリンク]
漢字は、筆画(点・横棒・縦棒など)を組み合わせて造られています。この筆画を組み合わせていく順序が「筆順」です。(分かりやすく「書き順」と呼ばれることもあります)
このホームページでは、日本において一般に通用している「筆順(書き順)」をアニメーションを使って紹介しています。
※ 日本漢字能力検定を受験される方は、「採点基準」をご参照ください。
関連キーワード: 漢字,書き方,筆順,書き順,読み,熟語,ひらがな,カタカナ,書く
累計
本日
昨日
管理者推薦
 <<    >>